1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [BR] 2018/03/28(水) 16:00:31.04 ID:wDZ891x20 BE:422186189-PLT(12015)
Appleは、3月27日(現地時間)にプレス向けのイベントを開催。
Apple Pencilに対応した、9.7型のiPadを発表した。

新しいiPadは329ドル(日本では3万7800円)から。
教育機関向けには299ドル(日本では3万5800円)で販売される。

9.7型版の低価格iPadをリニューアルした格好で、プロセッサには「A10 Fusion」を採用。
セルラー版は下り最大300MbpsのLTEに対応する。

出荷は27日(現地時間)に開始された。

http://image.itmedia.co.jp/l/im/mobile/articles/1803/28/l_st52693_apple-01.jpg
no title


プロダクトマーケティング担当バイスプレジデント グレッグ・ジョズィアック氏は、
「iPad ProのApple Pencilは、プロのアーティストやイラストレーターをも満足させるものだ。
これをもっと多くの人に使ってもらいたい」と、新しいiPadについて語る。
最上位機種の機能の一部を、普及価格帯のモデルに落とし込んだというわけだ。

2017年に発売されたiPadよりCPUは40%、GPUは50%高速化しており、ARに対応したアプリも利用できる。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1803/28/news096.html

【新型iPadが正式発表、299ドル(3万5800円)だった】の続きを読む