今日の立ち読みまとめ

立ち読みに適しそうなネタを掲示板やSNS等からまとめています。 載せきれなかった画像は http://tachiyomitoday.tumblr.com/ へ 相互RSSは常時募集中です!よろしくお願いします!

    スポンサーリンク

         

    タグ:ネタ

    1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/12/04(火) 22:08:03.064 ID:vGwfVeLK0
    松山「ほら!」

    翼「俺がトモダチを差別したりするわけないだろ?」

    松山「してんじゃねーか、現に今!」

    翼「考えすぎだよ松山」

    松山「また呼び捨てにした!?」



    若林「どうした、なんの話をしてるんだ?」

    松山「おお若林。いや、翼が仲間を贔屓してるんじゃないかって話してたんだ」

    若林「翼がそんな奴だとは思わないが・・・」

    松山「いや、たしかにこいつはサッカー上手いやつは君付けして、下手なやつは呼び捨てにしてるぞ。間違いない」

    翼「誤解だって。そう思うだろ、若林くん」

    若林「ああ、翼がそんな事するわけねえよ」

    松山「おい!」

    【松山「翼ってサッカー下手な奴は露骨に呼び捨てするよな」翼「そんなことないよ松山」】の続きを読む

    1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/11/29(木) 14:18:12.597 ID:RNv7YxlLrNIKU
    俺「・・・すみません」

    小峠「別に謝れなんて言ってないよ!今時別に珍しくないだろっ?」

    俺「そ、そうなんすかね・・・」

    小峠「だよっ」

    俺「へへ・・・」

    小峠「何笑ってんだおまえ」

    俺「・・・」

    小峠「まあいいや・・・で、おたくなんか資格とか持ってんの?」

    俺「なんも」

    小峠「なんもっ!?車もっ!?」

    俺「ぁい・・・」

    小峠「ふぅ~ん・・・まあ都会なら別に使わずに生きてこれ・・・んん!?おまえ島根ぇ!?」

    俺「は、はい」

    小峠「島根みてーな田舎のクセに免許も持ってねーのかよっ!?普段どうやって生きてんだぁっ?!?」

    俺「ぁ、ですので・・・引きこもりを」

    小峠「あぁ、そうか、そうだったな、わりぃわりぃ!」

    続く

    【小峠「この空白期間何よ!?」俺「ひ、引きこもりっす・・・」小峠「あーはい引きこもりね、多いね!最近!」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 09:31:18.72 ID:AWWuYvDx0



    【松本「浜田ー!!もう戦わなくてええんやー!!!」】の続きを読む

    1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:43:59.179 ID:K9wNxeXf0
    晴れ男

    これは とてもとても昔 今とはまた別の人類が生活していた時代の話である

    俺は晴れ男だ
    しかし 今は雨男がモテるらしい 女は日焼けだの紫外線だのうだうだ言い 俺みたいな晴れ男はモテないのである
    子供のころは 俺が外に遊びに行けば途端に晴れるのでクラスの人気ものだった

    「はあ…俺もモテたいなあ…」

    そんな落ち込んでる俺は とある貼り紙みつけた
    「晴れ男必見!! これであなたもモテモテ 雨男整形!!」
    今の俺にピッタリだ!!と思い 貼り紙に書いてある住所を調べ行ってみた

    病院の先生に 雨男になりたい!! と言ったところ 一枚の紙をわたしてきた
    「こちらは雪男に関する書類ですよ よかったらどうぞ」と言い こう続けた「雨男もいいですけど雪男なんどうですか?記念日なんかに雪が降るなんてロマンチックでしょ 今後流行るはずです」
    ロマンチックという俺にはかけ離れた言葉に感動し 雪男になる決意をした

    見事 手術は成功 俺は雪男になった

    俺のように モテたいという男が次々と雪男になっていった 時代も雨男から雪男へと変わっていった
    しかし 人類は雪男つくりすぎてしまった 冷え込みが激しくなり人が住める環境ではなくなった

    これが 氷河期の原因である

    人類はこれを地球上最大の汚点とし 氷河期の前は恐竜という創作動物が住んでいたことにした
    一つ前の人類をなかったことにしたのである

    しかし その氷河期をこえ今もなお雪男として生きている者がいる
    人類はその唯一の生き残りを抹殺するために UMA イエティ として世界に発信した

    【世にも奇妙な物語みたいな話つくったから評価して】の続きを読む

    1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/12(日) 06:24:57.379 ID:p81ncbSND
    喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。

        ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。

        この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。

        そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。

        いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。

        さて、今日のお客様は……。

        郡司雄一(42) ピン芸人

        【有名人になりたい男】

        ホーッホッホッホ……。」

    【喪黒福造「あなたはYouTuberとして有名人になりたいでしょう?」 ピン芸人「俺には、もうそれしかありません!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ