今日の立ち読みまとめ

立ち読みに適しそうなネタを掲示板やSNS等からまとめています。 載せきれなかった画像は http://tachiyomitoday.tumblr.com/ へ 相互RSSは常時募集中です!よろしくお願いします!

    スポンサーリンク

         

    タグ:オカルト

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/29(火)01:11:34 ID:C92
    https://www.youtube.com/watch?v=rLF924BnjDY&feature=youtu.be



    9分くらいから見るとええで
    熱感知カメラ、動体感知カメラで闇を撮ったんや
    したら謎の映像、物体が写ってた、ていうビデオや
    写真には中に浮かぶ髪のような物体
    ビデオには押入れの上の棚の奥でうごめく黒い影や
    これガチか?御札も不気味すぎるんやが

    【ユーチューブで怖い心霊ビデオ見つけたんやがこれどう思う?】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/02/03(土) 03:39:00.18 ID:CAP_USER9
    未解読の文字が記され多数の奇妙な絵が書かれている「ヴォイニッチ手稿」は多くの言語学者や歴史家が解読を試みていますが、2018年現在でも謎が多く残された本です。コンピューター科学者であり自然言語処理の専門家が、そんなヴォイニッチ手稿をコンピューターアルゴリズムで解読するという試みを行っています。

    Decoding Anagrammed Texts Written in an Unknown Language and Script | Hauer | Transactions of the Association for Computational Linguistics
    https://transacl.org/ojs/index.php/tacl/article/view/821

    AI used to decipher ancient manuscript - Faculty of Science
    https://www.ualberta.ca/science/science-news/2018/january/ai-used-to-decipher-ancient-manuscript

    Alberta computer scientist claims clues to deciphering mysterious Voynich manuscript - Edmonton - CBC News
    http://www.cbc.ca/news/canada/edmonton/computer-scientist-claims-clues-to-deciphering-mysterious-voynich-manuscript-1.4503571

    ヴォイニッチ手稿は1912年に古書収集家によって発見されたもの。数多くの専門家が「これまでに見たことがない」と語る謎の言語で記され、著者は複数人であることや、一体何のために書かれたのかがさっぱりわからないことから「世界一ミステリアスな本」と呼ばれています。

    アルバータ大学のコンピューター科学者であり、自然言語処理の専門家であるGreg Kondrak教授は、AI(人工知能)を使ってそのヴォイニッチ手稿の解明に乗り出しました。Kondrak教授は大学院生であるBradley Hauer氏とともに人間の言語の曖昧さをコンピューターで解読するという研究を行っており、ヴォイニッチ手稿がケーススタディーの対象として選ばれたのです。

    まず研究者らは、世界人権宣言を380の言語に翻訳したサンプルを使用し、コンピューターが97%の正確性で系統的に言語を識別できるようにしました。最初、研究者らは「ヴォイニッチ手稿はアラビアの言語で書かれているのではないか?」という仮説をたてていましたが、アルゴリズムを走らせた結果、最もヴォイニッチ手稿の言語に近いのはヘブライ語であると結論づけています。

    「これは驚くべきことです。ただ『ヘブライ語である』と決めるのは第一段階に過ぎません。次はこれをどう解読するかです」とKondrak教授。

    次に、Kondrak教授はヴォイニッチ手稿の記載は単語中の文字をアルファベット順に並べるアナグラム「アルファグラム」を用いて書かれたものだと考えました。そして、Kondrak教授らはこのようなテキストを解読するアルゴルズムを開発して解読を試みたところ、80%以上単語はヘブライ語の辞書にのっていることがわかりました。

    「しかし、私たちには、単語を組み合わせることでどんな意味が生まれるのかがわかりませんでした」と語るのはKondrak氏。自分たちの発見が正しいのかどうかを確認するにはヘブライ語学者を探す必要がありましたが、ヘブライ語学者は見つからず、最終的に研究者らはGoogle翻訳を利用しました。

    その結果、ヴォイニッチ手稿の最初の一文は「She made recommendations to the priest, man of the house and me and people(人々や私、そしてその家の男である聖職者に彼女は勧告した)」という、文章としては奇妙なものの、文法的には成立する形で翻訳ができたそうです。ただし、古代ヘブライ語の学者を見つけ出すことができなかったため、まだヴォイニッチ手稿の文章全体には謎が残っているとのこと。ヘブライ語に通じており、同時に歴史学者である人物を研究者らは求めています。

    Kondrak氏は「ヴォイニッチ手稿の専門家らがこのような研究に親しみを持ってくれるとは思いません。彼らはコンピューターが自分に置き換わるものだとして恐怖を感じるかもしれないので」と語っていますが、一方で自分たちの研究が専門家らに受け入れられることを望んでいるとのこと。

    なお、研究者らは今後、開発したアルゴリズムを他の古代の言語に適用していく予定となっています。

    2018年01月30日 16時00分00秒
    GIGAZINE
    http://gigazine.net/news/20180130-ai-voynich-manuscript/

    2: 名無しさん@1周年 2018/02/03(土) 03:40:47.23 ID:5GWRwIAR0
    適当に書いたもんを分析しても無駄 

    66: 名無しさん@1周年 2018/02/03(土) 20:10:46.46 ID:FNyoAY9y0
    >>2 
    それすらわからん 
    アルゴリズム解析で意味がある可能性が高いとでたが当たってるかどうか 

    【AIでヴォイニッチ手稿の解明に乗り出したコンピューター科学者が登場、アルゴリズムでわかったこととは?】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/01/23(火) 13:08:52.39 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000013-jij_afp-int

    イスラエルのハイファ大学(University of Haifa)は21日、50年以上前に発見された
    「死海文書(Dead Sea Scrolls)」のうち、1巻の修復・解読に成功したと明らかにした。
    もう1巻の解読も進めているという。

    ハイファ大学によると、60以上の細かい羊皮紙片にはヘブライ語で暗号化された文章が書かれていた。
    これまで紙片はそれぞれ別々の巻物に属するものと考えられていという。

    だがハイファ大のイラン・ヤベルバーグ(Ilan Yavelberg)氏の説明によると、同大のイシュバル・ラトソン
    (Eshbal Ratson)氏とジョナサン・ベンードブ(Jonathan Ben-Dov)氏が1年ほど前に分析を開始。
    その結果、すべての紙片を繋ぎあわせることに成功し、紙片は1つの巻物だと判明したという。

    ハイファ大の声明によれば、現在はラトソン氏とベンードブ氏がもう一方の巻物の解読を進めている。

    1947年から56年にかけて死海( Dead Sea )沿岸にあるクムラン(Qumran)洞窟で発見された死海文書は、
    約900の写本群から成る。紀元前3世紀から紀元後1世紀ごろに書かれたとみられ、最古とされるヘブライ語の
    聖書の写しも含まれている。

    羊皮紙とパピルスの巻物に書かれた文字はヘブライ語、ギリシャ語、アラム語で、現存する世界最古の
    「十戒」写本も見つかっている。

    【【海外】死海文書の修復・解読に成功。イスラエル】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2017/11/03(金) 18:34:17.14 ID:CtzItwep0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
    予言1
    2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊する。経済制裁はまったく効果なく、米国は
    北朝鮮の鉄道を爆撃で破壊するだろう。そして、金正恩は中国に亡命する。

    予言2
    中国の度重なる挑発により、日本は平和憲法を捨て、米国による支援の下で再軍備を進める。日本は対価を支払い米国のミサイル防衛システムを導入する。

    予言3
    中国とインドの関係は緊張し、両軍は何度も衝突する。この過程で、インドは国境を拡大させる。さらに両国では洪水も起きる。

    予言4
    欧州に殺到する難民の数は膨大で、独で極右のデモや暴動が増加する。それにより、仏独関係が悪化する。

    予言5
    シリアはロシアとアメリカによって分割され、人の住めないような荒れ地となる。

    予言6
    悪性のインフルエンザが全世界で流行する。このインフルエンザは生物兵器である可能性もある。

    予言7
    ウクライナは、ミサイル技術を北朝鮮などに売っていた事実が明らかになり、国際的に非難される。2017年8月に米誌『ニューズウィーク』は、
    北朝鮮が大陸間弾道ミサイルのエンジンをウクライナ国営「ユージュマシュ社」から調達した可能性があると報じ、ウクライナ政府は否定したが、その証拠が見つかる。

    予言8
    仮想通貨ビットコインの詐欺や、それがテロ組織の資金源として利用されているという実態が明らかになる。裏にはアメリカの一流会社も絡んでいる。

    予言9
    テロが世界各地で拡大し、多くの先進国はイスラエルと同じような(強硬な)テロへの対抗処置を導入する。欧州のどこかの国の首都(おそらくロンドンかベルリン?)
    でドローンによる化学兵器テロが起きる。

    予言10
    カリブ海で記録的猛威をふるうハリケーンが発生する。

    予言11
    カリフォルニアとオーストラリアで山火事が起きる。

    http://tocana.jp/2017/11/post_14959_entry.html

    《参考》2017年の予言
    http://tocana.jp/2017/01/post_11501_entry.html

    【世界一“当たる”予言者、クレイグ・ハミルトン・パーカー「2018年の予言」】の続きを読む

    1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2017/10/11(水) 21:03:03.148 ID:vjo2IuvW0
    これまで何回か昔から記憶にあるデジャブを経験して、あーこれかって対策できてた俺が
    今思うとあの記憶はこれだと思うもので、恐らくお前らにも関係あるのを書いとく

    【確実に覚えてるデジャブから、一つだけ予言できることがある。マジで。】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/09/09(土) 22:47:55.83 ID:nxCv/m+5a
    For medievalists or anyone with more than a passing interest, the most unusual element of the Voynich manuscript – Beinecke Ms. 408, known to many as “the most mysterious manuscript in the world” – is its handwritten text.
    Although several of its symbols (especially the ligatures) are recognizable, adopted for the sake of economy by the medieval scribes, the words formed by its neatly grouped characters do not appear to correspond to any known language.
    It was long believed that the text was a form of code – one which repeated attempts by crypt­o­graphers and linguists failed to penetrate.
    As someone with long experience of interpreting the Latin inscriptions on classical monuments and the tombs and brasses in English parish churches,
    I recognized in the Voynich script tell-tale signs of an abbreviated Latin format. But interpretation of such abbreviations depends largely on the context in which they are used.
    I needed to understand the copious illustrations that accompany the text.
    https://www.the-tls.co.uk/articles/public/voynich-manuscript-solution/

    【【速報】ヴォイニッチ手稿、解読される】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/07/05(水) 11:04:02.04 ID:CAP_USER9
    太古の昔、熱帯の楽園であったはずの南極大陸。
    今では、その表層の98%が分厚い氷に覆われた不毛の地となっているのはご存じの通りだ――。

    ■「南極に天使が閉じ込められている」

    2006年、NASAは人工衛星を使った調査で、雪原の下に巨大な電磁気異常を検出したと発表した。
    重力異常が見つかったのは、凍結した地表から848メートルの深さで、直径は約243キロメートルにも及ぶという。
    科学的仮説は「かつて地球上から恐竜を絶滅させた隕石の約2倍の大きさの巨大隕石が落下し、直径483キロメートルの衝突クレーターの中央にとどまっているためでは」ということのようだ。

    しかし、これはNASAによる“優等生の模範回答”でしかない。
    ルーマニアを拠点とする陰謀検証サイト「Alien Policy」(6月17日付)は、この重力異常について「天使が閉じ込められている」からと大胆に推論している。
    これは3月14日にYouTubeのチャンネル「Israeli News Live」で報じられた「堕天使は南極大陸に囚われの身となっており、今なお生きている」が元ネタのようだ。

    写真:「Alien Policy」の記事より
    http://tocana.jp/images/antarcticariddles1.JPG
    no title


    動画では、コメンテーターのスティーブン・ベン・ナン氏が興味深い考察を披露している。
    「最近、『エノク書』を読んでいて発見したんです。18章に、エノクは『昼と夜が燃えていた』場所を描写していますが、夏場の南極を示唆するようです。
    また、『7つの山脈』にしても、南極のセンチネル山脈を意味していると直感しました」(スティーブン・ベン・ナン氏)

    動画:https://youtu.be/Bez4DKZI7yU



    ■堕天使たちは発見されるのを待ち望んでいる!?

    そもそも、『エノク書』とは何なのか? 
    エノク書は旧約聖書のひとつで偽典とされることもあるキリスト教やユダヤ教についての文書のことだ。
    創世記第5章に出てくるエノクという人物が、天上~地上~地底をめぐる旅行記に、おびただしい数の天使が善悪に分かれて飛び交う一大スペクタクルとなっている。

    話はこうだ。
    かつて200人の天使が地上に降り立ち、人間の女と異種交配したことで「ネフィリム」と呼ばれる巨人が誕生した。
    堕落した天使たちは人間に悪事を吹き込み荒廃させ、結果、殺し合いが始まり、自然の秩序が乱されたと伝えられている。
    そして、神の逆鱗に触れた悪の天使は天国から追放され、地上に墜落したというのだ。

    ちなみに、エノクはノアの曾々祖父で、アダム以後から7代目に当たるという。
    彼は「堕天使」と、神の命により行動する「正義の天使」との諍いの調停役を担っていたようだ。
    また、エノクは「私は地球の果てで、天国の入り口が開いているのを見た」と記述している。

    http://tocana.jp/images/antarcticariddles2.JPG
    no title


    これは、天使にエスコートされてたどり着いた地球内部から、地球の開口部を下から仰ぎ見た状態だと考えられる。
    そして「天国にも劣らない荘厳なパラダイス」を目撃したというのだ。

    ベン・ナン氏の推理が正しければ、天使たちが堕ちていった先は、あろうことか南極大陸ということになる。
    さらに、エノク書の通りなら、現在でも堕天使たちは贖罪するために発見されるのを待ち望んでいることになるのだろう。

    凍りついた堕天使は己の罪を洗い流し、再び天へと昇っていくのか。
    謎は深まるばかりだ。

    動画:https://youtu.be/ncir-t2AWKc



    http://tocana.jp/2017/07/post_13653_entry.html
    http://tocana.jp/2017/07/post_13653_entry_2.html

    【【話題】南極に堕天使が閉じ込められていることが“謎の重力異常”で判明か !? 禁断の聖典『エノク書』の記述と完全一致】の続きを読む

    このページのトップヘ