今日の立ち読みまとめ

立ち読みに適しそうなネタを掲示板やSNS等からまとめています。 載せきれなかった画像は http://tachiyomitoday.tumblr.com/ へ 相互RSSは常時募集中です!よろしくお願いします!

    スポンサーリンク

         

    カテゴリ: アニメ

    no title

    1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/04/28(土) 01:31:01.078 ID:43BLHoed0
    バッドエンドすぎて吐きそう…

    結局あの世界はシンジとアスカのみなの?

    最後シンジはみんなといたいって言ったのにどうしてさ!

    【エヴァンゲリオン旧シリーズを見たんだけど…】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/04/23(月) 20:35:39.69 ID:CAP_USER9
    4/23(月) 14:52配信
    まんたんウェブ
    <ゲゲゲの鬼太郎>新作テレビアニメが4週連続で視聴率5%超え 好調キープ

    テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のビジュアル(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
     故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第4話「不思議の森の禁忌」が22日に放送され、平均視聴率は5.2%(以下・ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。1日放送の第1話「妖怪が目覚めた日」から4週連続の5%超えで、好調をキープしている。


     第1話(1日放送)の平均視聴率が5.4%と好スタートを切り、第2話(8日放送)は5.1%、第3話(15日放送)は5.2%だった。

     「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガ。新作は第6期にあたり、21世紀になってから20年近くがたち、人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台になっている。ねこ娘が8頭身の美女となって登場したり、1968~69年に放送されたテレビアニメ第1期などで鬼太郎を演じた野沢雅子さんが、目玉おやじ役として出演していることも話題になっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000013-mantan-ent

    【【アニメ】<ゲゲゲの鬼太郎>新作テレビアニメが4週連続で視聴率5%超え 好調キープ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/04/19(木) 18:41:52.54 ID:cVS40zu8d
    村上「でもマツコ乗らへんかったら人類終わるで?」


    マツコ「…もうね、人間なんて愚かな生物はいっそ滅びればいいのよ、戦争だの環境破壊だの馬鹿やってんだから」

    【マツコ「ハァ!?なんであたしがエヴァに乗んなきゃいけないのよ!!」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/04/15(日) 09:28:44.89 ID:50DkYXS20

    【【朗報】ゲゲゲの鬼太郎のねこ姉さんとまなちゃん、可愛い】の続きを読む

    og


    1: 風吹けば名無し 2018/04/10(火) 06:12:44.73 ID:rycCgmRM0
    2018年3月3日(土)より全国東宝系で公開中のシリーズ38作目『映画ドラえもん のび太の宝島』が、公開37日間で動員数428万人を突破し、映画ドラえもん史上最高動員数を記録。
    これにより、『のび太の宝島』が1980年から始まった映画ドラえもんシーズ史上No.1ヒット作となった。

    ■『映画ドラえもん のび太の宝島』
    動員 : 4,281,945人
    興収 : 4,878,515,400円
    >>2018年3月3日(土)~4月8日(日) 37日間成績(東宝調べ)

    <これまでの「映画ドラえもん」最高動員記録>
    『映画ドラえもん のび太の日本誕生』(1989年3月11日公開)
    動員 : 420万人
    (配収 : 20.2億円 >>1980~1999年は配収発表)

    1980年公開『のび太の恐竜』以来、春休みNo.1のファミリー映画として金字塔を打ち立て続けている映画ドラえもんシリーズ。
    シリーズ38作目となる『映画ドラえもん のび太の宝島』は、監督に今井一暁氏、脚本に川村元気氏、ゲスト声優に大泉洋・長澤まさみ・高橋茂雄(サバンナ)、さらに主題歌・挿入歌を星野源が書き下ろした、
    まさに"ドラえもん愛"に溢れた超豪華布陣による、夢とロマン溢れる大海原を舞台に謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる物語。

    子どもだけでなく大人も「感動できる」「泣ける」と評判の本作は、ファミリーはもちろん、大人だけで観に来るドラえもんファンも多く劇場に詰めかけており、
    現在、44.3億を記録した昨年の『のび太の南極カチコチ大冒険』対比約120.8%で推移しており、今後、興行収入50億突破に向けてさらなる動員が期待される。



    【映画ドラえもんさん、興行収入・動員数ともに歴代最高を更新してしまう】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/04/08(日) 09:31:08.77 ID:kt8s54oF0

    【【朗報】ゲゲゲの鬼太郎のネコ娘アネキ、可愛い】の続きを読む

    このページのトップヘ