今日の立ち読みまとめ

立ち読みに適しそうなネタを掲示板やSNS等からまとめています。 載せきれなかった画像は http://tachiyomitoday.tumblr.com/ へ 相互RSSは常時募集中です!よろしくお願いします!

    スポンサーリンク

         

    カテゴリ: アニメ

    1: 田中 ★ 2018/02/13(火) 17:12:02.81 ID:CAP_USER
    2018/2/8 18:30

    2018年1月より放送中のTVアニメ『ポプテピピック』。原作は、4コマウェブコミック配信サイト「まんがライフ WIN」にて連載中の、大川ぶくぶ先生による作品です。
    TVアニメ初回放送時には、視聴者の予想を裏切る内容に、大きな話題を呼びました。
    この度、アニメイトタイムズでは、番組プロデューサーである須藤孝太郎氏へのインタビューを実施!

    企画の立ち上がりから現場でのエピソード、スタッフィング・キャスティングをはじめ、様々な裏話を伺いました! 
    さらに、Twitterでみなさんから募集した須藤氏への質問にもお答えいただいたので、そちらもご紹介します!

    何故、クソマンガをクソアニメにしようと企画したのか
    ――まずは本作における須藤さんの役割からご紹介をお願いします。
    須藤孝太郎氏(以下、須藤):本作において、私は企画・プロデュースという形で参加しているんですけど、簡単に言うと「原作をアニメ化したいです」と言った張本人です。
    そこから制作会社や音響会社、音楽を作る方などのスタッフィングを固めて、予算やスケジュールを管理します。
    あと本作で遊んだところとして、再放送を決めたあたりですね。

    ――そもそも社内で許可が下りてからスタッフィングなどに着手するかと思いますが、どうやって本作のアニメ化企画を通されたのでしょうか?
    須藤:まず制作陣が集まる企画会議で、原作モノのアニメを作りたいのか、オリジナルアニメを作りたいのかなど、クソアニメ製作にまつわる話し合いが行われています。
    その場に私が原作を持って行って説明したんですけど、まず通らないですよね(笑)。

    ――(笑)。
    須藤:「これはどうなんだろう?」という顔をされました。私もいくつかやりたい理由があって、例えば業界的なことを挙げると、今パッケージの売上が落ちているじゃないですか。
    ビジネスモデルが変わってきていて、配信や海外展開などの手段が色々とあると思います。そこで、私は「グッズがすごい売れると思います。
    これをキングレコードのIPとして売り出せば絶対に良いと思うんですよね」と推し出しました。

    やっぱり本作はキャラクターに力があるコンテンツなので、『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』、『サザエさん』など、
    お話を見てなくても内容が分かるという共通項がわりとあるかなと思いまして、絵だけ見て分かればグッズは売れていくかなと(笑)。

    グッズ主体のアニメはまだ他に多く見られなかったので、今後はこういう作品が増えてもいいんじゃないのかなと思ってプレゼンして、会議で「じゃあやって……みる?」という流れになりました。
    まぁ最終的なOKは出なかったですけど……。

    ――それでも許可が下りなかったんですね……。
    須藤:なかなか首を縦に振ってもらえなくてですね(笑)。
    うちの部署の上が三嶋(※)という人間なんですけど、三嶋から「お前、本当にこれやりたいのか?」と聞かれて、「やりたいです」と答えました。

    その際に「プロデューサーは、人生に一回くらいカードを切ってもいいだろう。
    その一回をこの作品に使っていいのか?」と聞かれましたが「あ、はい。これに使います」と。
    まぁダメならもう一回使えばいいかなって思ったので(笑)。そして「じゃあ使ってみろ」と許可が下りたので、そこから展開していきました。

    ※本作のエグゼクティブプロデューサーの三嶋章夫氏。水樹奈々さんのプロデュースをはじめ、キングレコードが手がけた多数の作品に参加

    ~後略~

    https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1517584766

    【【アニメ】『ポプテピピック』を作った元凶の須藤Pにインタビュー!再放送の理由や先行上映会のうっかりを告白!ファンの質問にも回答】の続きを読む

    ネタバレ注意です

    主にコードギアス 反逆のルルーシュ 興道に関するツイートになります。
    ツイートを削除してほしい等の場合は、今日の立ち読みまとめまでご連絡ください。
    https://twitter.com/tachiyomitoday

    公式サイト:http://www.geass.jp/L-geass/


    現在2/10(土)14:00頃までのツイートをまとめています。

      【コードギアス 反逆のルルーシュⅡ叛道の感想(Twitterより)】の続きを読む

    主にコードギアスプロジェクトさんのツイートになります。
    https://twitter.com/GEASSPROJECT

    公式サイト:http://www.geass.jp/L-geass/ 

    公開前日辺りまではここに追記します。 【コードギアスプロジェクト(@GEASSPROJECT)さん 劇場版Ⅱ叛道に関するツイート(RT含む) 2018.02.10〜】の続きを読む

    主にコードギアスプロジェクトさんのツイートになります。
    https://twitter.com/GEASSPROJECT

    公式サイト:http://www.geass.jp/L-geass/ 

    公開前日辺りまではここに追記します。 【コードギアスプロジェクト(@GEASSPROJECT)さん 劇場版Ⅱ叛道に関するツイート(RT含む) 〜2018.02.09】の続きを読む

    361:  2018/01/28(日) 07:59:17.35 
    転校生初登場の割に後半空気だったな 
    あんな学校の中で戦ってバレない友枝中はどうなってんだ 

    368:  2018/01/28(日) 08:04:07.39 
    秋穂ちゃんはあの見た目からもうちょっと高めの可愛らしい声の 
    イメージだったけど思ったより声低めだった 
    歌の上手さ優先のキャスティングなのかね 
    お花見は原作じゃほぼ知世秋穂の歌に関する回想シーンしかなかったから 
    来週はほぼオリジナル回で楽しみ 

    【【CCさくら】カードキャプターさくら クリアカード編 4話感想など】の続きを読む

    712:  2018/01/21(日) 01:24:15.60 
    クリアカード編の小狼は「やらなきゃならないこと」ばっかり言ってる印象だけど 
    前作でも最後で「香港でやらなきゃならないことがある」って言ってて 
    これが結局なんだったのか判明してないんだよな 
    まあ、日本に帰化するための手続きってのが大半の見方だけど 
    コミックス掲載の短編で、クリアカード編の前、小狼からのメールの返事がなかなか来なくて 
    さくらがしょんぼりしてるってのがあったし今回使ってくるかもね 

    716:  2018/01/21(日) 02:50:30.13 
    >>712 
    今回の事件に関わってるって言ってたろ 

    【【CCさくら】カードキャプターさくら クリアカード編 3話放送前後の感想】の続きを読む


    全ての話は覚えていないので若干怪しいところもあります



    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ES] 2018/01/25(木) 23:43:05.97 ID:vUvV16Ub0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    1月19日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9時)で放送された宮崎駿の映画初監督作品
    「ルパン三世 カリオストロの城」の平均視聴率が11・0%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチの調べで分かった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00104662-nksports-ent

    【歴代ルパン三世で一番面白い話って何よ?】の続きを読む

    no title

    874: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2018/01/13(土) 22:21:57.39 ID:9wxza1u8
    シャオランってタイプしたら小狼って変換出たわw 
    グーグル変換すげー(コナミ) 

    878: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2018/01/13(土) 22:35:57.75 ID:mwA9zSUL
    iPhoneでもパソコンでも小狼って変換できるゾ 

    882: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2018/01/13(土) 22:45:46.08 ID:UM4xJ0Mt
    17年前に 
    視聴者達が変換して 
    予測候補に入ったのかw 

    【カードキャプターさくら クリアカード編 2話感想 】の続きを読む

    このページのトップヘ