スポンサーリンク ​ スポンサーリンク































不平不満の我慢を継続する香取。一方で模擬戦のルールは細かくて難しそう。チーム内の練習試合で修は攻略法か陰険な手段を思いついた模様。

ヘッドセットはトリオンを使った翻訳機能があり、ヒュースの世話をしている真織の負担が減るかも?
模擬閃は行動にも細かい設定があり、修は隊員の処理能力を測るのではと予想。
水上9番隊は水上が隊員に模擬戦の事を教えておらず、1人で行おうとしている。

次号は2021年12月3日(金)予定
 

将棋が得意な水上ゆえ、盤上の駒を全て自分で動かしたいというのはなんとなくわかる。
この行動を全員がマイナスをつけたりはしないだろうが、隊員に何も伝えないのは減点対象になりそう。
ところでこのゲーム(模擬戦)って上手く作ればスマホゲーにできますかね?


ジャンプSQ. 2021年12月号
ジャンプSQ.編集部
集英社
2021-11-04