​
​ スポンサーリンク ​ スポンサーリンク





































ホーソンが武術大会で勝ち上がり。
賞金を稼ぐ。優勝したら教えてね。
お金より男心。強くなりたい、強くありたい、守ってあげたい。
眼鬼(キャロット)は少しだけ人間の心がわかってきた。
鬼との和解が不可能じゃないと思える。

サリーはミコトを見かけて追いかけ久しぶりの再会。ミコトも金欠なので水だけ奢る。
金欠の原因は同行しているミリア(シスターみたいな格好のやつ)が大食いなため。ミコトはミリアに食費くらい自分で稼げと言い、ミリアは武術大会に参加して拳一つで勝ち上がる。それでもミリアは鬼力をなくして弱くなった。

忠鬼(ちゅうき)は髪鬼(はっき/ミリア)の捕獲を失敗したが、皇鬼(すめらぎ)はあまり気にしていない。ミコトと対峙したが一睨みされただけで逃げたところも見ていた。
忠鬼は突如現れた子供に話しかけられる。何故子供が?首だけになった蒼面鬼(そうめんき)に怒鳴られ、皇儀から面神鬼ジュセリノであると判明。おんぶしろ。
百鬼会を行う。

鬼の勢力圏が狭まっている。「桃太郎」という1人の人間の仕業。猛鬼、セト、樹鬼、吸血鬼も始末された。このままでは絶滅させられる。
少年の姿をした轟鬼(とどろき)は不安を煽る話し方を責める。皇鬼は頭部だけになった蒼面鬼を見せて徒党を組んでも勝てないと諭す。
皇鬼は眼鬼が桃太郎に倒された事を教え、轟鬼が桃太郎を倒しに行くよう操る。

蒼面鬼は恥をかかされたと怒るが、ジュセリノによって仮面に戻される。
皇鬼は人間と仲良くしたい?不可能ではないと思う。恋の話はわからないと言われてジュセリノは黄面鬼と帰る。
忠鬼は皇鬼が別の目的で動いていると気付くが言わない。

ホーソンとジュセリノの出会い。おんぶしろ。迷子だと思って皇鬼捜しを手伝う。面神鬼と言われても鬼だと気付かない。
ジュセリノから友達になれば何でも与えると言われるが、ホーソンは認め合う事で友達になれると説教。ジュセリノから圧を感じると、そこへ皇鬼が現れる。
ジュセリノは皇鬼から人間と仲良くしろと言われたから人間を見に来た。
皇鬼は自分が鬼だという事を伏せ、牧師だと言う。ジュセリノを連れてきてくれたお礼に、武術大会の応援を提案。
皇鬼はホーソンがリムダール王国の騎士団長であること、リムダールを滅ぼしたのはジュセリノが作った蒼面鬼だと知りながら、仲良くなれると良いねと笑顔。

ミリアは試合に向けて気合い充分。ミコトは用事があるので出かける。
ホーソンの試合をジュセリノが応援。

外ではサリーの元へ皇鬼が現れる。人と鬼の共存を目指している。
そこへミコトも現れ、皇鬼がかなり高貴な鬼であると言う。他の鬼を圧倒するミコトが冷や汗を見せる。
皇鬼は自分とサリーが手を組めば人と鬼の共存を実現できると手を差し出す。
ミコトは鬼への憎悪を抑えられない。皇鬼はミコトにも同じ提案をしたが断られた。
ミコトは全ての鬼を討ち滅ぼすためにとサリーに手を差し出す。
どちらかを選ぶ?どちらかを捨てる?

次回、第4話「姫と桃」

-----------------------------------------------------

animete Timesより
上田:どこまで情報を出していいのかわかりませんが……では序盤の序盤だけ(笑)。僕たちはテレビで放送される話数を「OA第○話」と呼んでいます。アニメ第1話(OA第1話)は「時系列の2話」で、アニメ第4話(OA第4話)は「時系列の1話」で放送されます。

ということで次回は時系列版の第1話が放送されるはずです。
このアニメにおける時系列版とは、マンガ連載における掲載順になるようです。
現時点で未視聴ですが時系列版の第1話はマンガ版の第1話と同じ内容だと思います。マガジンポケットで無料公開されているので読んでみてもいいでしょう。
オンエア版の第1話はマンガ版の第2話と第3話になります。ここまでが単行本の1巻に収録されています。
オンエア版の第2話はマンガ版の第6話途中まで。
今回のオンエア版第3話は、マンガ版の第17話から第20話の途中までになります。単行本の5巻ほとんどと、6巻序盤までです。
マンガ版の話数や巻数だけ見ても相当話を飛ばされているのがわかると思います。
これに加えて次週のオンエア版はマンガ版の第1話になる予定です。
ちょっとついていけません。
他の視聴者さんはついていけているのでしょうか?上の方に掲載させていただいているTwitterでの感想は悪意を持って自分と同じ感想の人だけを抽出とか、そういう真似はしていません。

マンガはマガジンポケットで読めます。
https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156639138705 
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
Web版はこちらで読めます。
http://ilovecool.web.fc2.com/1/index.html