スポンサーリンク ​ スポンサーリンク











回想、作戦会議。
ベニマルが魔王になったリムルに理性が残っているか確かめるための合言葉を提案。
「シオンの料理は?」と問うので「クソまずい」と答える。
怒って文句を言うくらいが良い。 



















リムル、魔王の進化に成功。目覚めるとシオンに抱っこされていた。
全員生き返った。魂の系譜に連なる者へギフトが配られ進化が発生。
大賢者→智慧之王(ラファエル)となり、言葉も流暢に→気のせい。
ベニマルから理性があるかの確認、シオンの料理は?
ラファエルにも答えがない。代替案としてベニマルを巻き込む。
「シオンの料理は?」と問われたら「クソまずい」と答えるようにベニマルが決めた。
シオン怒り。ベニマルにリムルを預けてどこかへ。
ベニマルも試食で毒耐性が身に付いた。今度こそ死ぬかも。
リムルが眠っていた3日の間に獣王国ユーラザニアで大変な事態。
カリオンの配下3名が訪れていた。 





ミリム、魔王間で取り交わされていた全ての協定を破棄し、カリオンに宣戦布告する。一方的に一週間後。
フォビオはミリムの強さを知っている。カリオンとミリムはどちらが強いか?
ミリムは破壊の暴君の名に恥じぬ。
敵が強いからといって逃げていたら魔王はやっていられない。伝説の魔王と戦う話を逃す手もない。
リムルを頼って民をジュラの大森林へ避難させ、ミリムはカリオン1人で相手をする。 













ミリムの宣戦布告が10日前。カリオンとミリムの戦いが3日前。
ミリムは操られている?
カリオンのユニークスキル百獣化。全力の攻撃をするがミリムには通じない。
ミリムも戦闘形態。左手がしびれたお礼にとっておきの技。山が吹き飛び地形が変わり、大地が溶岩化。
カリオンは「あいつ、ひょっとして」と何かに気付くが、魔王であるスカイクイーン・フレイに捕らわれる?

ユーラザニアは消滅。
避難民の寝泊まりする場所と食べる物は既にリグルドが手配済み。
フレイとミリムが手を組んだ?ミリムはそういう策略を嫌うはず。
フレイが飛び去った先はクレイマンの支配地。飛び出そうとするスフィアたちカリオンの配下をリムルがなだめる。リムルの考えではカリオンはまだ生きている。ミリムが決闘を邪魔されて怒らないはずがない。何か裏があるから暴走するな。
糸を引いているのがクレイマン、最悪の場合魔王3人を相手にする事になる。 







頭を悩ませているところへ悪魔が挨拶に来る。誰だっけお前?
ファルムスの兵士をエサに召喚した悪魔だとランガが答える→まだいたんだ?もう帰っていいよ。
悪魔は配下になりたい。
本当にリムルが召喚した?ランガは間違いございませんと答える。
報酬とかないけどいいの?→お仕えできるだけでも幸福。
名前がないので、報酬代わりに名前を付ける。ディアブロ。
名付けで半分くらいの魔素を持っていかれる。グレーターデーモンのベレッタで3割くらい持っていかれた。
ラファエルによるとリムルの魔素量は以前の10倍になっている。
ディアブロが正式な配下になる。 









リムルの悩みは?
今後の事、問題が重なりすぎている。
クレイマンの件、ファルムス王国の後始末、西方正教会への対応。
ラファエルによると西方正教会は心配無用。ヴェルドラの無限牢獄の解析がもうすぐ終わる。
ヴェルドラの解放を行えば、西側諸国への牽制は充分。
問題解決の道筋が見えてきた。名実ともに魔王になる。
リムルがランガを撫でると、ディアブロがうらやましそう。
リムルは出かける。ランガには皆に宴の準備をするよう命令。
ソウエイにクレイマンの情報を集めてもらう。 







スキルがラファエルに統括されて使いやすくなった。
ヴェルドラと出会った洞窟で無限牢獄の解析が完了。
リムルの分身をヴェルドラの依り代にする。
成長している、我ながら美しい。
リムルとヴェルドラの魂の回廊の確率を確認。
暴風竜ヴェルドラ・テンペスト完全復活。 













次週からは転スラ日記
2期2クール目、13話(第37話)は7月から放送予定。