スポンサーリンク ​ スポンサーリンク



















倉内の足にレッドバレッド狙撃。走る王子隊には痛手。
空閑が王子隊の進路を塞ぎ、そこへ生駒と水上が到着。
生駒旋空が空閑にかする。2度目は王子隊も含めて狙うがかわされる。
生駒旋空は最大射程40m。効果時間と反比例し、効果時間が短いほど射程が伸びる。ほとんどの弧月使いは15m/1秒。生駒は40m/0.2秒。
王子隊は先に空閑を狙うが生駒隊は王子隊を狙う。水上のアステロイドと見せかけたハウンドで倉内が浮いたところに生駒旋空。樫尾のグラスホッパーでかわしたところに隠岐と千佳の狙撃。どちらも外れたが、王子隊が生駒隊に反撃態勢を整えようとしたところで空閑が倉内を奇襲して落とす。
足をやられた倉内を残して機動性を封じる手もあるが、シューターは手足を切られても戦えるので落とすのは正解。
王子隊は離脱し、空閑と生駒、水上の戦い。
千佳は一発撃つごとに移動している。
王子が隠岐、樫尾が千佳を狙ってわかれる。
空閑は2体1のまま北のワイヤー地帯へ。千佳は修が迎えに行く。 











隠岐、千佳、共に仲間との合流を目指す。
王子は千佳の行く先に修がいると読んでいた。
千佳が樫尾にレッドバレッドハウンド。これはかわすしかない。
レッドバレッドハウンドは撃たせないで攻略。レッドバレッドとハウンド両方を使うので、絶え間なく攻撃してシールドを使わせれば、レッドバレッドは飛んでこない。
千佳、小さいジャンプでワイヤーがあるように見せかける。樫尾はひっかかり、追うのが遅れる。千佳をハウンドで狙うが、修が間に合う。
千佳が樫尾に対して2度目のレッドバレッドハウンド、今度は逃げ切れず命中。
修がスラスター、樫尾はハウンドで迎え撃つが千佳のシールドに阻まれ、そのまま修に落とされる。
一番戦況を読んでいる王子隊が一番落とされている、そういう事もある。 









生駒隊のコンビネーションで空閑の右腕が飛ばされる。
王子が隠岐を追わなくなったと思ったら、修と千佳のところへ。
修と千佳はワイヤー陣を目指して逃げる。
空閑とワイヤーだけでは意味がない、スナイパーがいて初めて意味がある。
王子は右手で千佳を牽制、修には左手の弧月のみ。あなどってはいないが、修はそこまで強くない。
実力差を見せつけ、王子が修を落とす。
千佳が追いつかれそう、空閑も間に合わない。空閑がいないところがどうしても穴になるのが玉狛第2の弱点。
千佳がハウンドを展開、撃てるのか?王子は撃てないと踏むが、千佳は上空に向けて発射し、地面にたたき落とす。
その間に逃げ出し、ワイヤー陣に到着。空閑もワイヤー陣に到着した。 













千佳の狙撃が生駒と水上に襲来。隠岐は千佳を撃つがシールドで弾かれる。
空閑対生駒、空閑の動きはログで見たより速い。寄られると見えない。
空閑の間合いの外からワイヤーを削る。
隠岐は千佳への射線が通らず移動。
空閑がグラスホッパーで瓦礫を水上の顔面に当てた瞬間、千佳のレッドバレッド狙撃が水上の体に当たる。しまったと思ったら王子に首を落とされた。
空閑、生駒、王子の三すくみ状態。
生駒旋空が王子の左足を斬る。 









戦闘も終盤、来週で2ndシーズン終わりかな?
3rdシーズンも楽しみです。