​
​ スポンサーリンク ​ スポンサーリンク





 




































回想、ノーマンとピーターの出会い。ラムダ計画に相応しい食用児。
吐血は研究による投薬で残された時間が少ない暗示か?
ノーマンは計画的に捕らわれていたメンバーも救助して脱出。鬼には死に絶えてもらう。
エマたちはムジカとソンジュを捜索。期限は残り1日、ムジカたちが連れていた馬の足跡を発見。まだ新しい。
巨大で6本足のトカゲのような生き物が襲撃。エマとトカゲの間にレイが飛び込み、目を弓矢で打ち抜く。安心した瞬間、トカゲがエマを食おうと口を広げるが首を切り落とされる。助けてくれたのはソンジュ。
エマ、ムジカに大切な家族を助けて欲しいと告げる。
だがノーマンはエマたちを待たずに実験として鬼の集落を襲撃開始し、鬼たちはどんどん退化。エマとレイは馬を借りてノーマンの元へ急ぐ。
老鬼(ヴィルク)と孫の女の子エマ。ノーマンは孫の方を殺そうとするが、エマという名前を聞いてしまい動揺。ラムダ組が散布した霧がヴィルクと孫エマを襲う。
ノーマンの攻撃を受けてヴィルクは出血、その血を孫エマに飲ませると老化は止まった。ヴィルクは邪血だった?ノーマンはさらに動揺して迷う。
そこへノーマンを止める声、到着したエマとレイ。
エマには子供のノーマンが泣いているように見えた。