スポンサーリンク ​ スポンサーリンク
1: みつを ★ 2019/12/26(木) 00:30:52.25 ID:tNg3H4vc9
【写メ感覚で風景を絵に描く男】メンデルスゾーン(本業作曲家)の手紙が凄い

2019/12/25

https://twitter.com/s_5100/status/1209448692932939777?s=21


もはや写メ感覚で手紙に絵を描く男、メンデルスゾーン (職業は作曲家)


https://pbs.twimg.com/media/EMjTK2UU0AU-5o9.jpg
no title

https://pbs.twimg.com/media/EMjTK2WUwAYGXcZ.jpg
no title

https://pbs.twimg.com/media/EMjTK2UU4AE3-Xo.jpg
no title

https://pbs.twimg.com/media/EMjTK2UUYAAQadL.jpg
no title

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

引用元 【写メ感覚で風景を絵に描く男】メンデルスゾーン(本業作曲家)の手紙が凄い
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577287852/


3: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:32:00.25 ID:v5qa7sV30
四季

173: (; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)4 ◆EFvlPnIYE33o 2019/12/26(木) 03:09:41.29 ID:1LoT8sSN0
>>3
(; ゚Д゚)ビバルディじゃない?

347: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 13:19:31.17 ID:1UgMxuBP0
>>3
冬の旋律がすごいよね

5: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:33:40.82 ID:Ldo4wUgo0
4枚目なんの絵?

11: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:34:37.24 ID:v5qa7sV30
>>5
マザーグースぽいな

31: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:43:58.00 ID:2kNJA1wV0
>>5
大麦煮てるみたい

311: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 09:41:12.62 ID:qV2rpWDZ0
>>5
芋煮

8: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:34:03.03 ID:c9IXewg+0
芸術家だー

9: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:34:06.11 ID:yxFYXtBi0
本当にすごすぎてわろた

12: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:35:05.72 ID:c9IXewg+0
字も滅茶苦茶格好いい。

15: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:36:08.53 ID:AoWoo0PR0
絵本みたいで美しいな

17: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:36:22.30 ID:BTJpi4Hz0
なんか音楽だけでなく感覚が優れてたのかな

20: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:37:33.18 ID:6NYqaOdt0
天は二物も三物も与える

24: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:40:31.07 ID:FlOYKM/S0
ベートーヴェンの前でフーガを弾いてたら、
~~調で。と言われ即座に変更して弾いたり、

ホントは暗譜してるのに、違う譜面で弾いたり、

とか、完璧なイケメンとはこのことだよね。としか言いようがないんだけど、
割に毒持ってるよね、このお方。後、葬送的なのは絶望的にヘタクソ。

138: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:59:15.94 ID:+vvOUb7q0
>>24
リア充ど真ん中で憂 (うれい) いがないからな。

145: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:10:48.98 ID:EzPNgHVq0
>>138
でもユダヤ人差別には苦労したんじゃなかったか?
それを理由にねーちゃんが作曲家として表舞台に立つのに反対してたし

277: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 07:52:30.70 ID:mnIZLUaC0
>>24
才能という点ではモーツァルトにも並びうるメンデルスゾーンが、
ベートーベンやブラームスより一段低く見られるのは、
独断的な強引さや毒がないせいだと思う。

341: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 11:53:03.71 ID:PvhpRYpG0
>>277
何でもこなしたから劣等感が薄いんだろうね
リアルで付き合う分にはそういう人のが圧倒的にいいんだけど

25: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:40:45.81 ID:byNPd2S10
大金持ちの家に生まれ作曲は生前から大人気で現代でも良く演奏される人生超勝ち組なのに更に絵画スキルまで取得済みとは半端ない

388: 名無しさん@1周年 2019/12/27(金) 01:48:25.77 ID:T33PyejD0
>>25
しかも遅咲きじゃなく、若いうちから人気だったしね

26: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:41:10.30 ID:v5qa7sV30
メンデルスゾーンのWikiを斜め読みしたが、天才過ぎてワロタ

38: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:49:38.42 ID:K0P2yf9o0
>>26
てかファーストネーム初めて知ったわ

64: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:04:04.72 ID:412J/+7x0
>>26
読んでくる


29: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:42:30.12 ID:ECYGiFwM0
こんな風にさらさらっと絵を描けるようになりたいわ

35: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:45:57.13 ID:Rmqo8DFe0
メンデルスゾーンってあんまり作曲家の中でも印象に残らないんだけど、
当時は本当に音楽家として凄かったらしいね
時の流れって残酷だよなぁ

68: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:07:02.18 ID:kOtDqPvO0
>>35
いや、時の流れは残酷というか
メンデルスゾーンはユダヤ系だから、ドイツと仲良かった日本では広まりにくかったんじゃなかったっけ

117: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:39:43.22 ID:7tykpkTG0
>>35
おまえは何を寝ぼけてるんだ
超一流だから今も残ってるんだろうが
ヴァイオリン協奏曲とか何にも替えがたい名曲だろ
バッハを再発見した大功績もある

120: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:41:16.02 ID:2kNJA1wV0
>>117
俺も
印象薄い
カラヤンみてー

228: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:07:55.34 ID:DmvuATmq0
>>35
結婚行進曲

あ、縁ないか

389: 名無しさん@1周年 2019/12/27(金) 01:49:35.99 ID:T33PyejD0
>>35
メンデルスゾーンとかがいなかったら、今大バッハもここまで聴かれなかったんじゃないかな

37: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:48:58.51 ID:K0P2yf9o0
てかこれで便せん作ったら売れるな

41: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:51:05.93 ID:gcuQhCei0
メンデルスゾーンの無言歌集とか
美しくて小粋な曲をちょっとお手軽に作ってみましたみたいな
余裕たっぷりな感じがするけど
奴のガッチガチに本気の曲ってどんなのがあるん?

46: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:54:30.73 ID:rsPL+Tyv0
>>41
若く死んでる割に多作なので全部余裕たっぷりなのかも
一応交響曲2番あたりが大作ということになってるけど取っつきやすい曲ではない

61: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:03:03.10 ID:BsUd94wa0
>>41
交響曲第2番『讃歌』

70: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:08:06.43 ID:OPstHE8I0
>>41
交響曲第3番スコットランド
ヴァイオリン協奏曲
劇音楽 真夏の世の夢

100: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:29:45.68 ID:0E9yZ88A0
>>41
交響曲第3番「スコットランド」

436: 名無しさん@1周年 2019/12/27(金) 05:00:22.45 ID:M8PnxWCM0
>>100
3番いいよね超高音のホルンがバリバリ活躍してさ

108: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:34:46.57 ID:mv6Ui0jM0
>>41
交響曲第4番イタリア、さわりの部分をみんな
どっかで聞いたことがあるはず。

123: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:43:08.07 ID:PQSQBbAl0
>>41
オラトリオ「エリア」
ピアノトリオ
オルガンソナタ

143: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:08:55.40 ID:Fx9F0gYm0
>>41
厳格なる変奏曲

42: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:51:40.90 ID:PDblo3hA0
共感覚の持ち主だからなあ常人とは全然違う
でも姉妹にはぁはぁするのはいただけない

43: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:52:18.63 ID:FlOYKM/S0

51: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:59:06.57 ID:FlOYKM/S0
大曲の宗教曲も書いてるけど、

ベートーヴェンのミサ・ソレムニスで挫折するような人には、
まず無理な世界w

334: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 11:05:09.10 ID:BszWox330
>>51
いや、メロディアスな分だけ、ミサ・ソレムニスよりは全然聴きやすいと思うぞ
エリヤとか、キャッチーすぎて合唱とか全く深さを感じないくらいだもん

52: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 00:59:30.65 ID:PDblo3hA0
誰でも知ってるのは結婚行進曲だろう
https://youtu.be/9Wd-KwthQ7s


101: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:31:26.61 ID:BpeatoVt0
>>52
序曲のほうがおもしろくね?
クーベリック、バイエルン放送響のやつ

107: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:34:17.44 ID:FlOYKM/S0
>>101

そうそう。ローエングリンの結婚行進曲と共に、
縁起が実はよくない結婚行進曲と言われていますね。

113: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:38:09.62 ID:BpeatoVt0
>>107
おとぎ話しの世界にこれから誘いますよぉ
みたいなわくわく感が見事に詰まった名曲だよね、あの序曲

116: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:39:43.07 ID:BsUd94wa0
>>101
うん、序曲の方が面白い。

365: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 20:44:27.47 ID:mD69mMz60
>>101
昔CMで流れてたな。

367: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 21:14:56.45 ID:Ms/hFt++0
>>365
そう、あの縫いぐるみ着た動物とも妖精とも取れる小人族が、森の中で踊りじゃれるシーン
あの時流れてた曲が強烈に印象に残って、後に知ることになった

56: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:00:42.14 ID:NzOaxzfC0
絵より筆記体のうまさに

72: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:09:21.99 ID:PDblo3hA0
油絵も上手いんだよね
早死にがもったいないって思う

76: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:13:45.58 ID:RhbTwLFC0
字もオシャレだな

80: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:17:46.97 ID:/cfYYJzz0
天才は多才
日本じゃ複数のことやると叩かれるけど

94: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:24:52.18 ID:fpNRO7nk0
>>80
いろいろな国の言語も堪能だったみたいね

82: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:18:45.70 ID:sUHhTsAg0
日本では結婚行進曲が有名になりすぎたことがこの人の不運だと思う

295: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 09:03:12.43 ID:7XMBsm710
>>82
でもさ、ちょっと前なら
それ聞きたいなら真夏の夜の夢買うことになる
それで気に入ればイタリアとかドンドン派生して買う人も多いのでは

85: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:20:02.78 ID:s7dB2OAt0
バイオリン協奏曲は凄いよな

87: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:20:21.85 ID:FlOYKM/S0
で、ブラームスは、ちょっともう危ない時期に作ったマンフレッド序曲に感動して、
シューマンの元を訪れた。

https://www.youtube.com/watch?v=CjObKnsM5os


97: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:27:23.86 ID:FlOYKM/S0
で、結局ワグナーの第二の自然の財務処理を出来たのはドビュッシーなんだよね。

105: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:33:59.53 ID:BsUd94wa0
メンデルスゾーンの『ヴァイオリン協奏曲』は、コーガンのヴァイオリンで聴け!
https://youtu.be/E1EgmVcT7Vs



『結婚行進曲』は、トスカニーニで聴け。
https://youtu.be/gGgTnVSkj9c


106: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:34:13.24 ID:BpeatoVt0
ピアノが弾けなくても、歴史に名を残せるんだな
ワーグナーやベルリオーズよりは上手いとは思うが

111: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:36:32.73 ID:fwDHjP/w0
ダヴィンチも建築、解剖、美術、数学、作曲やるし
天は二物を与えはしないって嘘だと思う

129: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:52:26.84 ID:Lc3siRMR0
>>111
レオナルドなら二物は与えられてないぞ
興味の範囲は広かったけど天才だったのは絵画だけだから
他は全て首を突っ込んだだけで何の業績も残せなかった
本当に二物以上を与えられたのはミケランジェロ
絵画、彫刻、建築分野で後世に残る仕事をした天才

133: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:54:26.40 ID:mv6Ui0jM0
>>129
レオナルドダヴィンチって科学雑誌の編集長をやっていたら
凄腕だったんじゃないだろうか。

139: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:04:17.29 ID:Lc3siRMR0
>>133
凝り性で締め切りなんて大嫌いだろうから無理じゃないかな
それで最後の晩餐は素早く仕上げないといけないフレスコを嫌って
テンペラで描いて無残な大失敗
さらに飽きっぽいから残った作品にも未完成品がやたら多いし
モナリザも生涯手を入れ続けたらしいから実は完成品かどうか不明
定期的に刊行する仕事は無理だとおもう

369: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 23:15:17.94 ID:SVlL86rQ0
>>139
ダビンチの名誉に為に修正しておくけど
ダ・ビンチは油彩画のグリザイユの技法にたどり着く
光と影の定着に拘っただけではなく、フレスコ画が絵画でなく
建物の飾りの壁の一部として見られるのを嫌ったんだよ
だからテンペラを使った
システィーナの天井壁画でも油が流れて失敗しても追い続け
今まで至る油絵の技法を確定させたんだ
彼は解体新書や城や武器の見取り図を書いた研究者であり
当時の絵画は皆徒弟制で描かれていたので
個人が一人で全部描くスタイルでは無かったから
ダビンチに限らず全てを一人の画家が仕上げるなんて事の方が珍しかった

375: 名無しさん@1周年 2019/12/27(金) 00:38:32.24 ID:zIboJdyL0
>>369
壁の一部って修道院の食堂の壁だろ
そこに最後の晩餐を描く
気合入れたんじゃないの
失敗したけど

386: 名無しさん@1周年 2019/12/27(金) 01:42:24.67 ID:ePm5WIVi0
>>129
ダ・ヴィンチけっこう中途半端な人だもんね
それでもすごいけど
あと若いときはモナリザ似のイケメンだったとか…
ミケランジェロはほんとにすごいよね

121: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:41:49.15 ID:BsUd94wa0
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は、名曲だしメロディも好きだけど、超一流でないと表面的になっちゃうんだよね。
コーガンがベストだよ。異論は認めない。
新旧3つくらいの録音があるけど、指揮シルヴェストリがいいかも。

122: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:43:03.15 ID:FlOYKM/S0
確かにこれがパチッと来なかったらクラの世界は諦めた方が良い。

https://www.youtube.com/watch?v=itFMCGqAU8k


125: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:43:50.10 ID:15SJb+Zb0
印象薄いかは個人差あるから分からんが
アクがない、泥臭くなく洗練されているということなら分かる

126: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:46:13.32 ID:mv6Ui0jM0
むしろ印象が濃い曲ばっかり作ってるけど名前と一致しないと言うか。
フィンガロの洞窟がいちばん薄いかんじが。
何を考えて洞窟なんて題材にしたんだろうというw

131: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:53:11.08 ID:FlOYKM/S0
一人、猛者がおるけどな。

https://www.youtube.com/watch?v=7yXIkAK435Q


136: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 01:58:50.53 ID:BKXsyqYS0
若死にしたこと以外、これほど恵まれた境遇の芸術家も珍しいってことで
メンデルスゾーンのオルガン曲聴いたら笑っちゃったよバッハ好き過ぎ

141: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:06:41.24 ID:eYuiR8X70
こんなセンスある手紙もらったらびっくりするわ
返事を描くのも困りそうだな
こっちはそれに釣り合う内容のものは書けないからね

ちょうどバッハのマタイ受難曲をさっきかけてた
めったにクラシックは聴かないんだけど、クリスマスだしたまたまね
メンデルゾーンがあれを掘り起こしてスポットを当ててくれて
社会に広く認知されるに至ったかと思うと、
1の手紙もさらに輝いて見える

149: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:17:59.35 ID:3mIkHWhG0
「空港ピアノ」っていうBSの番組があって、空港に設置されたピアノを通りすがりの人が弾く番組なんだけど、
絵描きとか学者とかがけっこうピアノ弾くんだよな
ある芸術や学問を極めた人が、音楽もやる、ってけっこう多い
その逆パターンなのかも

250: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:51:32.01 ID:cl1BzD3L0
>>149
文字で思考し続けてる合間に、音を頭で埋めるのは休みになると思う

468: 名無しさん@1周年 2019/12/28(土) 15:14:13.95 ID:Er0zeYbJ0
>>149
それ好きな番組でよく見てる。「駅ピアノ」版もあるよね。ちょっと驚いたのは海外は結構、独学でピアノ弾いてる人が多いこと。誰のためでもない、自分が楽しむために弾いているのがいいね。

469: 名無しさん@1周年 2019/12/28(土) 15:15:41.26 ID:ajADT7eH0
>>468
駅ビオラやって欲しい(´・ω・)

150: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:18:51.73 ID:ya2NywAz0
結構本人としてはササッと描いてると思う

154: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 02:21:47.45 ID:EzPNgHVq0
確か

当代一流の哲学者だった祖父
父親は有能な銀行家
優しく賢くやっぱり作曲の天才な美人な姉
その姉と大恋愛で結ばれた画家の義兄は姉の善き理解者なおしどり夫婦
本人も若い頃は紛うことなき美少年で才能ありまくり

だったか
もう突っ込む気も起きなくなるわなw

208: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 04:21:31.40 ID:nrRMtqPD0
メンデルスゾーンは裕福な家庭の出身で姉も当時有名なピアニストやったん
両親と親族は子供の教育に金を惜しまず自宅のサロンにはヨーロッパ各地から、
学者や音楽家や画家や文学者が訪れるという恵まれた環境で神童と言われて
育った人なんね
音楽だけやのうて美術や哲学も勉強してて16歳のときに翻訳本を出版して
学識を評価されてベルリン大で美学や歴史の講義受けたりしてるん
お絵描きもこんくらいの実力あっても不思議ではないのんよ(´・ω・`)

210: ◆4dC.EVXCOA 2019/12/26(木) 04:25:55.63 ID:qLH3xl9d0
メンデルスゾーンは音楽家としてはいまいち評価されてない感じだな

211: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 04:30:32.29 ID:FlOYKM/S0
>>210

シューマンを選ぶかな。メンデルスゾーンは正直あんまり突っ込みどころがないんですわ。

212: ◆4dC.EVXCOA 2019/12/26(木) 04:35:30.75 ID:qLH3xl9d0
>>211
優等生だけど、芸術家としての深みは無い印象かな

216: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 04:44:51.65 ID:nrRMtqPD0
メンデルスゾーンはゼゼコ持ちの学者家庭の出身やし、
写真の無い当時のユーロでは文人画みたいな位置づけの
教養としての余技やったんかもしれへんねえ(´・ω・`)

219: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 04:55:32.18 ID:t8iejI3d0
「クラシック」という言葉の生みの親だよね、確か。
自分から見てはるか昔の音楽だったバッハを再評価して
「クラシック音楽」とはじめて言ったとか。

220: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:00:58.26 ID:FlOYKM/S0
>>219

そそ。実質地味に革命は起こしてるんだけど、そつがなさ杉て、
ドラマ好きなクラファンにはイマイチピンとこないw

230: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:08:01.64 ID:9B1J63F+0
>>219
クラシックという言葉は使ってなかったようだよ。
https://www.j-cast.com/trend/amp/2015/03/17230561.html

234: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:11:43.54 ID:khdTqhuv0
モーツァルトみたいな知恵遅れのパクり野郎とは違う

本物の天才

236: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:12:37.57 ID:1gxtkL9N0
絶対音感を持っていた人だから同時に絶対色感(色覚)も持ち合わせていた可能性が高いのでは?
絶対色覚は色に関して常人より多くの色の違いが見分けられるだけではない。
自然の風景などをスケッチする時も白黒で色を表す濃淡の違い、光と影を正確に捉える事が可能となる。
最近ネットで話題の色鉛筆細密画の長靴を履いた猫さん(高校生)も絶対色覚があると思います。

240: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:18:06.94 ID:FlOYKM/S0
これってパクリ元見つからないんだけど。40番はハイドンからパクってるな。

https://www.youtube.com/watch?v=ChMmzoqxZhA


251: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 05:54:36.54 ID:bTyVflJ70
メンデルスゾーンも30代で死なずにせめて50代ぐらいまで
生きていればもっと大家になっていたんじゃないかな
バッハ研究をやったりこんな手紙を書いたりして
才能あふれているんだけどそれで若死にだからね

253: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 06:09:45.26 ID:mSddjA/l0
トランペットが♪パパパパーンと吹いてメンデルスゾーンの結婚行進曲だと思って
一転してマーラーの交響曲第5番の葬送行進曲だと絶望の淵に叩き落とされる。

254: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 06:20:10.77 ID:Mw6tMlpc0
自分も子供の頃は共感覚あって音と色が結びついてたから
移調して調が変わると同じ曲でも色彩が変わって気持ち悪かったな
ピアノやってた子はそういう子多かった
自分は管楽器もやるようになってから共感覚は薄くなったけど
今でもピアノ弾く時だけは色を感じる(聴く時はもうあまり色を感じない)

258: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 06:55:20.35 ID:08NujA4D0
>>254
♯と♭だとどんな色味になるの?

274: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 07:33:44.25 ID:Mw6tMlpc0
>>258
♯も♭もそれぞれ鍵盤ごとに独立した色がついてる
隣の音同士でグラデーションとかじゃなく全く別の色
オクターブも別の色(似た色で彩度明度質感が違うことが多いけどオクターブで全く系統の違う色もある)

ちなみに和音は色が絵具みたいに混ざるんじゃなくて、それぞれの色が同時に見える
曲の流れの中だとマーブル模様だったり目まぐるしくスポットライトや花火みたいに色が弾けたり
子供の頃はそんな抽象画?心象スケッチ?もよく描いてて幼稚園の先生に心配されて児童相談所行かされた

276: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 07:41:38.07 ID:5ME9T30/0
モーツァルト シューベルト メンデルスゾーン ビゼー ショパン‥とか
天才ってあっという間に脳みそ・命を燃やし尽くしちゃうのか、
みんな30代で死んじゃってるんだよな。医学も進んでいなかった時代だが。

321: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 10:34:12.87 ID:JYijKr2t0
>>276
つってもみんな病気やん
たかだか百数十年前までの医学水準はそんなもん

もの凄い科学の進歩だけど、こういうの見ると、
むしろ人間の退化を感じる
今の人間なんて家畜の安寧

297: 50歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB 2019/12/26(木) 09:05:46.72 ID:YL4ykKPH0
有名な作曲家、音楽家って短命多い気がする

瀧廉太郎 23歳
シューベルト 31歳
モーツァルト 35歳
メンデルスゾーン 38歳
ガーシュイン 38歳
ショパン 39歳

298: 名無しさん@1周年 2019/12/26(木) 09:07:55.52 ID:q6xs5QXP0
こんな手紙をもらったらめちゃ嬉しいやろなあ