スポンサーリンク ​ スポンサーリンク
1: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:43:59.179 ID:K9wNxeXf0
晴れ男

これは とてもとても昔 今とはまた別の人類が生活していた時代の話である

俺は晴れ男だ
しかし 今は雨男がモテるらしい 女は日焼けだの紫外線だのうだうだ言い 俺みたいな晴れ男はモテないのである
子供のころは 俺が外に遊びに行けば途端に晴れるのでクラスの人気ものだった

「はあ…俺もモテたいなあ…」

そんな落ち込んでる俺は とある貼り紙みつけた
「晴れ男必見!! これであなたもモテモテ 雨男整形!!」
今の俺にピッタリだ!!と思い 貼り紙に書いてある住所を調べ行ってみた

病院の先生に 雨男になりたい!! と言ったところ 一枚の紙をわたしてきた
「こちらは雪男に関する書類ですよ よかったらどうぞ」と言い こう続けた「雨男もいいですけど雪男なんどうですか?記念日なんかに雪が降るなんてロマンチックでしょ 今後流行るはずです」
ロマンチックという俺にはかけ離れた言葉に感動し 雪男になる決意をした

見事 手術は成功 俺は雪男になった

俺のように モテたいという男が次々と雪男になっていった 時代も雨男から雪男へと変わっていった
しかし 人類は雪男つくりすぎてしまった 冷え込みが激しくなり人が住める環境ではなくなった

これが 氷河期の原因である

人類はこれを地球上最大の汚点とし 氷河期の前は恐竜という創作動物が住んでいたことにした
一つ前の人類をなかったことにしたのである

しかし その氷河期をこえ今もなお雪男として生きている者がいる
人類はその唯一の生き残りを抹殺するために UMA イエティ として世界に発信した

引用元 世にも奇妙な物語みたいな話つくったから評価して
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1534257839/


2: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:44:16.012 ID:uBl0ID0md
すげえな

5: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:45:28.297 ID:K9wNxeXf0
>>2
やったあ

3: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:44:20.645 ID:pHZV5hcu0
これは

まで読んだ

7: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:45:57.985 ID:K9wNxeXf0
>>3
もっとよんでくだしい

4: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:45:15.236 ID:X0QiK48L0
続きはよ

10: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:46:21.737 ID:K9wNxeXf0
>>4
ないです

6: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:45:41.504 ID:VdtaDIHw0
映画化まで読んだ

9: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:46:15.964 ID:HMIVa1wk0
もう終わり?

11: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:46:26.230 ID:eTAdIljM0
続きは?

12: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:47:02.378 ID:it8/ER8J0
語り部誰だよ

33: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:57:35.218 ID:K9wNxeXf0
>>12
それ今もう一回よんで おかしいの気づいた

14: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:47:27.679 ID:HMIVa1wk0
感情の描写がないから物足りない

17: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:48:11.147 ID:K9wNxeXf0
文つくるの下手なのは許して

20: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:49:44.579 ID:fGy7xnhoa
矛盾がある
晴れ男と雨男が一緒になったらどうなる?

26: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:51:46.773 ID:K9wNxeXf0
>>20
どっちも数値みたいなのがあって数値が大きいほど天候に影響を与えやすい

っていうあとづけ設定で許して

21: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:49:50.976 ID:lg7ssF1YM
すまん、このネタ貰うわ

22: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:50:13.690 ID:K9wNxeXf0
バイト中に考えて 面白そうって思ったんだけどそうでもない?

23: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:51:09.361 ID:HMIVa1wk0
設定は面白いよ

24: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:51:25.182 ID:9LMnz+w1a
雪男の名前が出た瞬間からオチがわかるな

25: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:51:29.501 ID:YdGfCwLX0
予想より面白かった

27: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:52:45.826 ID:9Tt1LV9zM
実際にありそう

28: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:53:25.207 ID:0x1dppOM0
長い産業

30: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:54:51.202 ID:K9wNxeXf0
>>28
晴れ男
モテたくて雪男に
氷河期

29: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:53:51.308 ID:K9wNxeXf0
最初は これが氷河期の原因である までだったんだけど
その後の文いる?

32: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:56:59.834 ID:23YKw1Hf0
ワイも考えたで!
○ポジティブ町

ネガティブなことや煽りしか言えないニートが短期バイトを見つけ指定の町に到着。
そこはみんなポジティブなことしか言わなく、みんな意気揚々としていた
そこで、ニートがネガティブなことを言うと珍しがられ、一躍その町の時の人に。
そこで、活躍し、自信がついていくに連れて、どんどんネガティブなことが言えなくなり、町の人に飽きられ追い出されてしまう。
自分の家に戻ったニートは一からやり直そうと心を決めたのだった

34: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:58:36.909 ID:HMIVa1wk0
>>32
嫌いじゃない

35: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:58:47.500 ID:uX4ZnStPa
>>32
むしろポジティブ仲間になって新しいネガティブ子羊を迎え入れるエンドにしよえよ
ポジティブなやつらを不気味演出しとけばホラーにできるよ

40: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:00:18.826 ID:40ggou9XM
>>35
これ加えると世にもっぽそう

133: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:38:19.783 ID:j05myWJta
>>35とか入れるとありきたりな話になって陳腐になる

137: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:42:29.344 ID:CvhG7Vc3a
>>133
ゲット・バックみたいな上っ面だけはいいけど変な思想や趣味をもった人間の町とかそういうの?

140: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:47:17.314 ID:j05myWJta
>>137
いやそうじゃなく
なんでも裏をつけようとすると安っぽい
単にポジティブでそのままネガティブが直って人生やり直しって方がいい

なぞなぞ的なよく考えると怖いコピペって安っぽいだろ?

142: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:51:36.598 ID:CvhG7Vc3a
>>140
そうなるとポジティブ人間がネガティブだった主人公に飽きて街を追い出すってことに辻褄が合わなくなるから
人生やり直すならその街でってのが自然にならない?

133: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:38:19.783 ID:j05myWJta
>>32
これはいじらずこのままの方がいい

39: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 23:59:56.556 ID:NCpBtSm60
最初のこれは昔なんちゃらってのいらなくね
最後の方になって氷河期の話だったんだってわかれば驚きが増す

42: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:00:49.517 ID:arKoDb1U0
なんだお前らだ才能の塊かよ

43: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:02:50.024 ID:JqZ9eAxv0
俺がもっと前に考えたやつも評価して

44: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:04:31.646 ID:24fJ8CEg0
>>43
どうぞ

45: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:05:33.146 ID:JqZ9eAxv0
「感錠」

俺は「幸せな人ほど心が陽気になり、悪いことがおこってしまいます」
と今朝テレビで安そうな占い師が言っていることを思い出した
-------------------------------
とある女にストーカーにあっている。そこまでひどくはないが、そろそろ東京に逃げたいと思っているが、いい物件が見つからずにまだ探している。
不動産屋にいた俺は怪しげな男に声をかけられた。
男は「あなたの感情はいま濁っています。いい物件がありますよ。」と言ってきた。
俺は怪しいと思ったがとりあえずその男の話を聞くことにした。

男「こちらが 物件になります。この物件はあなたの感情によって 鍵 がかわります。」
俺「めんどくさそう。」
男「まあ、説明をきいてください。あなたの感情がマイナスである場合は鍵は厳重になり、あなた以外にはまず入ることは不可能でしょう。しかし、あなたの感情がプラスである場合は鍵は鍵として働かなくなります。」
俺「感情がマイナスとかプラスってどういうこと??」
男「マイナスは嫉妬や恐怖、怒りなどです。プラスは幸福感、優越感などです。」
俺「あんまり信用できないなぁ…」
男「今のあなたには問題無いと思いますが。」
俺「まあ、確かに。」
男「しかもお家賃が安くなっておりますよ。」
俺「都内でこの値段!?借ります!!」
男「承知しました。」

怪しさよりも驚きの安さに目が行ってしまい、つい勢いで借りてしまった。
男から渡された鍵は短く、凹凸も少なかった。

住み始めてから数日間、快適に暮らしていた。しかし、ふとあのストーカー女を思い出した。
「もしかしたらこの家はすでに特定されているのではないか」「引っ越したことであの女のストーカーが悪化するのではないか」次々と恐怖感が湧き上がってくる。すると鍵は二本になった。玄関の扉を見ると鍵穴は二つになっていた。

その女の恐怖もあったが、都内に住んでいるという優越感の他、仕事がうまく行き、プラスの感情の方が大きくなっており、初日と同じような鍵が何週間か続いた。

なんと、仕事での好成績が認められ、昇給した。俗にいう出世である。
帰りは会社仲間と飲みにいき出世を祝った。

飲み会も終わり、玄関についたところで鍵がないことに気づいた。しかし、玄関に鍵穴すらなかった。
玄関をあけると部屋が荒らされていた。
酔いながらも事態の大きさに戸惑っていた。
すると奥から声が聞こえてきた。
「おかえり。」
その声は間違いなくあの女の声だった。
女が近づいてくる。
逃げようと玄関扉を開けようとした。
しかし、玄関には無数の鍵がついていて開けることはできなかった。

49: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:10:12.569 ID:24fJ8CEg0
>>45
いいないいな
おかえり。が文末だと、より星新一っぽくなる

50: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:11:14.673 ID:JqZ9eAxv0
>>49
やったあ

52: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:12:18.035 ID:CvhG7Vc3a
>>45
玄関内に入ったんだから鍵は開くだろ
むしろ心の状態を映す扉にして
パニックになって頭が真っ白になったら扉さえ無くなって密室になってしまうような設定にしたほうが緊迫感出そう
女の頭おかしさにもよるけど

54: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:12:46.275 ID:rTA9ROpZ0
>>45
最後の一文を別の方法で表現したいところだな

58: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:14:28.672 ID:24fJ8CEg0
>>45,52
扉なくなるのいいな

65: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:18:54.630 ID:CvhG7Vc3a
>>58
楽しい生活送ってる間は自動ドアになるとか
セキュリティ面はともかく視覚として開放感のある序盤中盤から一気に閉鎖感を出して終わるってのが理想

69: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:21:41.161 ID:24fJ8CEg0
>>65
鍵の描写はあったけど、扉の描写はなかったもんな

71: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:23:24.600 ID:CvhG7Vc3a
>>69
突拍子もないから説得力持たせる設定は浮かんでこないけどね

75: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:27:18.530 ID:24fJ8CEg0
>>71
この際そこは気にしないで
視覚的な表現を挟んでもいいんじゃないかな

78: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:31:01.562 ID:CvhG7Vc3a
>>75
ならキーマンはやっぱりストーカー女だよね
登場から終わりまで一貫して不気味じゃないと
視覚的に不気味なストーカー女ってどんなポイントがあるんだろ

84: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:33:30.836 ID:24fJ8CEg0
>>78
不気味なら、視覚情報はなしで、香水の匂いがするとか髪の毛が落ちてるとかは?

88: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:35:37.009 ID:CvhG7Vc3a
>>84
匂いや髪だとインパクトに欠けるような気がする
自分の思い描いてたラストカットは壁と女に挟まれてる主人公だから
初めの方に女は怖いですよって話を特別に作らなきゃならないのかな

55: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:14:05.329 ID:JqZ9eAxv0
扉なくなって密室はめっちゃこわそう

67: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:20:26.178 ID:ztXZXZG10
世にものオチパターン

・自分自身が●●だったオチ
・実は立場が真逆でしたオチ 
・今まで見ていたものは幻覚だったオチ
・感動オチ
・最後の最後でちょっとギャグが入るオチ

77: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:30:23.430 ID:TYbZeGfZ0
視聴者の恐怖の対象が理不尽なストーカー女と理不尽な扉の二つになってるからどっちかに絞りたい
過去の描写で元カノが扉を叩き続けても今カノとイチャイチャしたまま開けなかった
最後は閉まったドアに自分が追い詰められるみたいな

83: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:32:52.909 ID:CvhG7Vc3a
>>77
俺は女の理不尽さや不気味さが最後の壁の理不尽さや不気味さとマッチしてて良い案じゃないかなとおもったんだけどくどすぎるかな

87: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:35:22.512 ID:24fJ8CEg0
>>77,83
前後で挟まれて絶体絶命感いいと思うけどな

79: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:31:12.361 ID:/mnIPfnzd
鍵の話いいアイディアだな

85: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:33:33.440 ID:ztXZXZG10
家のセキュリティが厳重なため、無言でストーカー女が去っていく描写とかあればいいんじゃね?

ストーカー女の恐怖表現は、最後の最後にならないと顔を見せない
それまでは全部後姿だけとかだな

89: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:36:32.044 ID:n/FqEgW/M
やっぱり扉がなくなるっていうただでさえ恐怖なオチにより恐怖感を与えるのに、閉じ込められる相手にも凶悪性をもたせたい

92: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:38:53.549 ID:CvhG7Vc3a
>>89
そうかキーポイントは凶悪性か
となると上にある主人公女案も良いかも…と思ったけど女にとっての恐怖が男ってのはインパクトに欠けるかな…
やっぱ女の凶悪性が欲しい

90: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:37:55.191 ID:24fJ8CEg0
狂気の表現って難しいな

94: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:39:57.947 ID:CvhG7Vc3a
>>90
わざとらし過ぎると白けるし難しいよね

93: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:39:27.401 ID:40ggou9XM
やっぱり原案が良いと話も盛り上がるまするね

96: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:40:51.566 ID:CvhG7Vc3a
>>93
表現は悪いけど
良いおもちゃだよね鍵の増える扉
とても良いアイデアだと思う

95: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:40:45.804 ID:JqZ9eAxv0
「感錠」

俺は「幸せな人ほど心が陽気になり、悪いことがおこってしまいます」
と今朝テレビで安そうな占い師が言っていることを思い出した
-------------------------------
とある女にストーカーにあっている。そこまでひどくはないが、そろそろ東京に逃げたいと思っているが、いい物件が見つからずにまだ探している。
不動産屋の前で物件を探していた俺は怪しげな男に声をかけられた。
男は「あなたの感情はいま濁っています。いい物件がありますよ。」と言ってきた。
俺は怪しいと思ったがとりあえずその男の話を聞くことにした。

男「こちらが 物件になります。この物件はあなたの感情によって 鍵 がかわります。」
俺「めんどくさそう。」
男「まあ、説明をきいてください。あなたの感情がマイナスである場合は鍵は厳重になり、入ることは不可能でしょう。しかし、あなたの感情がプラスである場合は鍵は鍵として働かなくなります。」
俺「感情がマイナスとかプラスってどういうこと??」
男「マイナスは嫉妬や恐怖、怒りなどです。プラスは幸福感、優越感などです。」
俺「あんまり信用できないなぁ…」
男「今のあなたには問題無いと思いますが。」
俺「まあ、確かに。」
男「しかもお家賃が安くなっておりますよ。」
俺「都内でこの値段!?借ります!!」
男「承知しました。」

怪しさよりも驚きの安さに目が行ってしまい、つい勢いで借りてしまった。
男から渡された鍵は短く、凹凸も少なかった。

住み始めてから数日間、快適に暮らしていた。しかし、ふとあのストーカー女を思い出した。
「もしかしたらこの家はすでに特定されているのではないか」「引っ越したことであの女のストーカーが悪化するのではないか」次々と恐怖感が湧き上がってくる。すると扉は鉄格子へ変わっていた。

その女の恐怖もあったが、都内に住んでいるという優越感の他、仕事がうまく行き、プラスの感情の方が大きくなっており 自動ドアや回転扉など様々な扉になっていた。

なんと、仕事での好成績が認められ、昇給した。俗にいう出世である。
帰りは会社仲間と飲みにいき出世を祝った。

飲み会も終わり、玄関についたところで鍵がないことに気づいた。しかし、玄関に鍵穴すらなかった。
玄関をあけると部屋が荒らされていた。
酔いながらも事態の大きさに戸惑っていた。
すると奥から声が聞こえてきた。
その声は間違いなくあの女の声だった。
女が近づいてくる。
逃げようと玄関へ向かった。
しかし そこには扉はなくただ壁があるだけだった
「おかえり。」


変えたのは 最後 男に声をかけられた場所 扉

99: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:43:23.431 ID:kQ0EPDoY0
出所者の再犯率の増加、就職率の低下によりあるプログラムが投入された
すると就職率は回復、再犯率は0にまでなった
それだけじゃない、企業には前歴持ちの方が有利に、進学も同様
なので刑務所はどこも満員だ
自慢ではないが私も前歴者である

ある日の事、私が警察者の前を通ると、刃物を持った子どもと母親がこんな会話をしていた

「さあ、私を刺しなさい!いいから!」
「ありがとうお母さん!」

なんと素敵な家族愛だろうか、私は思わず拍手をすると周りの人達も釣られて拍手をしていた

ああ、いい世の中になったものだ

100: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:44:37.212 ID:CvhG7Vc3a
>>99
世にもっぽい

101: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:44:59.880 ID:JqZ9eAxv0
>>99
短くてしかもゾクッとして面白い
すげえ

103: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:48:09.695 ID:24fJ8CEg0
>>99
プロローグ感すごい
獄中で連載できそう

106: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:54:34.268 ID:arKoDb1U0
>>99
簡潔で読みやすいし世にもっぽい

138: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:44:19.025 ID:j05myWJta
>>99
いいけど前歴じゃなくて前科者だ

139: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:46:29.395 ID:kQ0EPDoY0
>>138
ありがとう

104: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:52:32.499 ID:n/FqEgW/M
週刊ストーリーランド復活はよ

109: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:55:40.336 ID:24fJ8CEg0
題字の感錠は美しいがどうする

110: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 00:57:13.225 ID:JqZ9eAxv0
最初は 感情ルーム って名前だったけど
VIPの人に 感錠 って名前つけてもらった

117: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:04:29.437 ID:EoM2hIP9d
そもそもプラスの時ほど鍵が厳重じゃないとダメじゃない?
プラスの時は厳重に、マイナスの時は緩くなる
。主人公は常にプラスでいようと考えるようになるというメリットを得る。その後常にプラスでいなくてはいけないことがプレッシャーになり…後は分からん。星新一みたいにするならこれで最後は…
で終わらせるのもありだと思うけどどう?

118: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:06:39.964 ID:JqZ9eAxv0
>>117
あやしい男がそんないい物件もってるはずない
っていう謎設定で許して

120: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:09:43.998 ID:pBEkR9vF0
部屋の中で落ち込んで出れなくなる

なんかのきっかけで部屋ではめちゃくちゃ機嫌良くなる仕掛けを見つける

外に出たらその仕掛けがなくて不安になる

二度と部屋には戻れない

どうすか?

123: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:17:20.509 ID:JqZ9eAxv0
>>120
外ならなんとかなるけど 中だとどうにもならないから 中でずっと出れない方がこわいと思う


125: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:22:01.388 ID:N2shFahA0
>>123
そこを練ってストーカー女出さない展開に持ち込みたいな

マンションから火災発生して不安になって鍵開けるのに手間取って......
ラスト焼死体が発見されたニュースで締めるとか

127: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:24:18.586 ID:JqZ9eAxv0
>>125
それいいね ストーカー部分の話を省ける

121: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:11:07.223 ID:N2shFahA0
ストーカー女の類はいらない気がする

ごちゃごちゃし過ぎて何で怖がらせたいのか不明瞭になってくる

123: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:17:20.509 ID:JqZ9eAxv0
>>121
一番最初は感情で鍵がかわるっていう設定だけだったんだけど どうにかして中に閉じ込められるっていうのをやりたくて 途中から入れた

124: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:18:11.144 ID:SF+caWLPd
怖い話と奇妙な話の線引きがキーだな

126: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:23:14.476 ID:24fJ8CEg0
火災で不安ってシンプルでいいな

128: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:26:56.655 ID:N2shFahA0
火災の原因も昇進やらの幸運続きで浮かれて酔っ払った主人公の不注意とかね

読み手側はきっと空き巣に入られるオチなんだろうなって予想とかするのを裏切る感じで

129: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:34:36.660 ID:JqZ9eAxv0
「感錠」

俺は「幸せな人ほど心が陽気になり、悪いことがおこってしまいます」
と今朝テレビで安そうな占い師が言っていることを思い出した
-------------------------------
そろそろ東京へ引っ越したいと思っているが、いい物件が見つからずにまだ探している。
不動産屋の前で物件を探していた俺は怪しげな男に声をかけられた。
男は「いい物件がありますよ。」と言ってきた。
俺は怪しいと思ったがとりあえずその男の話を聞くことにした。

男「こちらが 物件になります。この物件はあなたの感情によって 鍵 がかわります。」
俺「めんどくさそう。」
男「まあ、説明をきいてください。あなたの感情がマイナスである場合は鍵は厳重になり、入ることは不可能でしょう。しかし、あなたの感情がプラスである場合は鍵は鍵として働かなくなります。」
俺「感情がマイナスとかプラスってどういうこと??」
男「マイナスは嫉妬や恐怖、怒りなどです。プラスは幸福感、優越感などです。」
俺「あんまり信用できないなぁ…」
男「しかもお家賃が安くなっておりますよ。」
俺「都内でこの値段!?借ります!!」
男「承知しました。」

怪しさよりも驚きの安さに目が行ってしまい、つい勢いで借りてしまった。
男から渡された鍵は短く、凹凸も少なかった。

住み始めてから数日間、快適に暮らしていた。しかし、彼女に振られたり 親が倒れたりしたことによりマイナスの感情がでた。すると扉は鉄格子へ変わっていた。

だが 都内に住んでいるという優越感の他、仕事がうまくいき プラスの感情の方が大きくなっており 扉は自動ドアや回転扉など様々な扉になっていた。

なんと、仕事での好成績が認められ、昇給した。俗にいう出世である。
帰りは会社仲間と飲みにいき出世を祝った。

飲み会も終わり、玄関についたところで鍵がないことに気づいた。しかし、玄関に鍵穴すらなかった。
玄関をあけ風呂も入らずにタバコをすいながら寝っ転がった。
そしてそまま寝てしまった。
熱さで目をさました。
周囲に燃え広がる炎。熱さにもがきながら玄関へむかった。
しかし そこには扉はなくただ壁があるだけだった。

ごちゃごちゃ感はなくなった
でもストーカー女の最後の絶望感ほうがすきかも

130: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:36:10.984 ID:CvhG7Vc3a
感情ルーム

男は女と二人暮しをしていた。
お互いに結婚を考えていた相手であったが、よくある話なのか男は浮気性、女はその男への依存が強いという幸せになれない二人。

結局男が女を捨てる形になって、殴られるわ蹴られるわ、酷い喧嘩の末に男は街を出て、自分も女も知らない遠い街に来る。

知らない街で暮らす為に、先ずは住居ということで不動産屋に。
その不動産屋は白髪の老婆が1人いるだけの小さな不動産屋だったが、男はそこで面白い物件を紹介される。

「感情ルーム」というもので、自分の心の有り様でその姿かたちを変える不思議な部屋だった。
2kで家具は備え付け、幸せになればなるほど部屋も変わり、その度に家具も新しく便利なものに変化していく。

お金のなかった男は家具付きということもあって即その部屋に入居を決める。
お金の心配や元彼女の心労もあってか、初めのうちはボロくて建付けの悪い不便な部屋だったが、お金も貯まり、友達もでき、新しい彼女が出来た頃には新築のように綺麗な部屋になっていた。

昇進も決まり彼女との婚約も済ませた辺りで、部屋はシステムキッチンや、狭いなりにも動線を考えたデザイナーズマンションのような部屋になっていて、扉は自動ドアになっていた。
確かに自動ドアは便利だが流石に自動ドアはないだろうと部屋を引っ越すことにして、白髪の老婆の居る不動産屋で新しい物件を紹介してもらう。

その資料を持って家に帰るとナタと婚約者の首を持った元彼女が立っている。
逃げようと振り返ると玄関の扉は無く、ただの壁になっていた。

書いては見たけど緊迫感や不気味さ皆無だな。

134: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:38:31.840 ID:kQ0EPDoY0
「なんと彼は才能が無いのにオリンピックで優勝したのです!」
才能が可視化した世界をとてつもないビックニュースとともに俺の名前が駆け巡った
それもこれも彼ら優秀な研究者達のお陰だ
過酷な実験の連続ではあったが専門家の元安全を確保した訓練はすごい効果を発揮した
俺を前例に才能平均値が高くなる事を願おう
「車に轢かれたり崖から落ちたりよくわからない事ばかりしましたね!」
流石にこんなに報道されたら恥ずかしいな///

数年後、才能平均値は跳ね上がり、死者数も比例して増加した
「努力は才能を超えられるんです!」
才能ある奴がそんなことを口にするようになったが
才能のない奴はもう誰もいない

143: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:52:25.324 ID:Ekd5jaEP0
ゴミ配給

主人公の住む自治体は過去100年にわたり、収集したゴミを処分せずに貯めこんでいた
それがこの度発覚して、100年分のゴミを各家庭に配給して各々で処分することに議会で決まった

最初のうちは漫画雑誌や旧型家電などが配給され、主人公の妻や息子も喜んでいた
ゴミ配給制度に反対していた住民も、反対運動をやめるようになった
しかし次第に配給は生ごみや瓦礫など、旨味のほとんどないものに変わっていく
そしてある日、厳重な箱に入れられたゴミ配給が届く
中身は…不発弾
爆発音

タモリがなんか言って終わり デレレレ デレレレレ デレレレレッレレレレレレ

144: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:53:15.784 ID:24fJ8CEg0
タモリずるい

147: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:54:49.759 ID:Y+eSVwu70
盗作やめろ

149: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 01:55:44.517 ID:CvhG7Vc3a
どれが盗作?
アイデアとか展開って似ちゃうよね

151: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:00:03.117 ID:/wkJHZlx0
人が眠らなくなるって設定で何か書けんかな

153: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:01:12.296 ID:CvhG7Vc3a
>>151
最後白目むいて歩いてそう

162: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:09:24.814 ID:N2shFahA0
>>151
眠るという行為が無い世界で
眠るという行為を発見した主人公が
周りにそれを証明するために寝てみたら
死んでると勘違いされる
最後は火葬されてる最中に目が覚めて

ってのはどうよ

167: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:20:04.098 ID:PXFzZR760
>>151
眠らなくなる薬を飲んで時間を有効活用出来るようになり社会的に大成功
からの夢オチで目が覚めるともう老人
眠らなくなる薬は実は眠り続ける薬でしたみたいな

174: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:38:36.203 ID:0IpPZIzl0
>>151
即興で練ってないけど

「睡眠罪」

眠らなくなった人類は24時間働けるようになった。
人類にとって怠惰な睡眠は罪になった。
そんな中、主人公は非合法な薬を手に入れた。これを使えば眠るという体験が出来るという。
早速使ってみると目を開けていられなくなり、体を横たえないと耐えられなくなった。
薬の名は「永眠剤」。主人公はほどなく死亡した。ただしその顔は幸せそうだった。

155: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:03:55.861 ID:Feyn1njCK
今更かもしれないが、不思議な鍵のことは作中で説明されてるんだから出だしの占いを思い出したっていうのは要らないのでは?

158: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:05:44.619 ID:JqZ9eAxv0
>>155
そこ前のスレでも言われた
やっぱ削っちゃおう

169: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:21:46.835 ID:Feyn1njCK
>>158
ついでにもう一つ、
ストーカー女を削っちゃうと主人公が東京へ引っ越す理由が何なのかわからなくなる

156: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:04:28.757 ID:JqZ9eAxv0
ガチャ

ガチャはソーシャルゲームの枠を飛び出し
人間の生活にまで範囲を広げた
もちろん ガチャがあるということはリセマラをする者もでてくる

「元気な女の子ですよ」
「私は男が欲しかったのでリセットしてください」
「はい」
…………
「元気な男の子ですよ」
「やったあ」

タモリ「あなたもリセットを繰り返された人間なのかもしれませんよ あれ 私もリセット?それでは…」

今つくったやつ
これで許して

159: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:06:03.952 ID:t/ems9Z7M
肝試し

AくんとBくんとCくんは廃病院へ肝試しに行く
Cは乗り気じゃなかったがAとBは屋上へ向かおうと一同は上に続く階段を登る
階段に5Fと表示が見え続いて6Fの表示が見えるも階段はここで終わる
屋上へは違う階段があるようだ
6Fフロアを一通り見て回ったが屋上への階段はないようだ
AとBは諦めて降りようと相談しているとCが突然「火事だ」と叫んだ
ふと振り返ると煙がたち登り炎も見える
浮浪者が潜り込んで火の不始末でもしたのかと思い急いで階段を降り病院外に出るもCがいない
待てども待てどもCが出てこない
火事のはずが火も見えない

探しに行くかともう一度階段を登るも5Fの表示の続きには扉があり、屋上へ出てしまったCは見つからない
6Fも消えてしまった

ここで稲川淳二が登場

160: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:06:24.720 ID:pBEkR9vF0
ただの怖い話と世にもみたいな話は違うでしょ

163: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:10:23.117 ID:0IpPZIzl0
即興で書いた。1行目でネタバレしそう

ゴキブリやハエが嫌いな主人公が人に害を成す生物を殺す自動スプレーを手に入れた。
早速使ってみたがゴキブリもハエも死なない。
製造元にクレームを入れた所「コキプリもハエも必要な生物なので死にません」と言われた。
頭に来て「殺してやるから責任者をだせ!」といった所、スプレーが作動し主人公は死んだ。

165: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:15:10.717 ID:N2shFahA0
感情で左右される何かに翻弄される

ってのはなかなか面白く自分でもネタにしてみようと思った

168: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:21:01.840 ID:JqZ9eAxv0
テレビ
双方向テレビは技術の発展により双双方向テレビへと進化した
双方向テレビは視聴者が参加できるテレビのことで 双双方向テレビとはさらに放送局側が視聴者へと関与できるテレビである

これによりテレビショッピングはさらに進化を遂げた
商品をPRをし 視聴者がそれを買う そうするとテレビの中からその商品を送ることができるからだ
逆にホラー番組消えていった 霊的なものがテレビを通じて視聴者へと送られるのはまずいからだ

しかし ホラーが好きな視聴者はよく思わなかった
双双方向という放送局と視聴者のつながりが強くなってしまったことにより 放送局が簡単に乗っ取られ 勝手に番組を流されてしまった

その番組のタイトルは「世にも奇妙な物語」

170: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:25:15.657 ID:JqZ9eAxv0
「感錠」

とある女にストーカーにあっている。そろそろ東京に逃げたいと思っているが、いい物件が見つからずにまだ探している。
不動産屋の前で物件を探していたら 怪しげな男に声をかけられた。
男は「あなたの感情はいま濁っています。いい物件がありますよ。」と言ってきた。
俺は怪しいと思ったがとりあえずその男の話を聞くことにした。

男「こちらが 物件になります。この物件はあなたの感情によって 鍵 がかわります。」
俺「めんどくさそう。」
男「まあ、説明をきいてください。あなたの感情がマイナスである場合は鍵は厳重になり、入ることは不可能でしょう。しかし、あなたの感情がプラスである場合は鍵は鍵として働かなくなります。」
俺「感情がマイナスとかプラスってどういうこと??」
男「マイナスは嫉妬や恐怖、怒りなどです。プラスは幸福感、優越感などです。」
俺「あんまり信用できないなぁ…」
男「今のあなたには問題無いと思いますが。」
俺「まあ、確かに。」
男「しかもお家賃が安くなっておりますよ。」
俺「都内でこの値段!?借ります!!」
男「承知しました。」

怪しさよりも驚きの安さに目が行ってしまい、つい勢いで借りてしまった。
男から渡された鍵は短く、凹凸も少なかった。

住み始めてから数日間、快適に暮らしていた。しかし、ふとあのストーカー女を思い出した。
「もしかしたらこの家はすでに特定されているのではないか」「引っ越したことであの女のストーカーが悪化するのではないか」次々と恐怖感が湧き上がってくる。すると扉は鉄格子へ変わっていた。

その女の恐怖もあったが、都内に住んでいるという優越感の他、仕事がうまく行き、プラスの感情の方が大きくなっており 自動ドアや回転扉など様々な扉になっていた。

なんと、仕事での好成績が認められ、昇給した。俗にいう出世である。
帰りは会社仲間と飲みにいき出世を祝った。

飲み会も終わり、玄関についたところで鍵がないことに気づいた。しかし、玄関に鍵穴すらなかった。
玄関をあけると部屋が荒らされていた。
酔いながらも事態の大きさに戸惑っていた。
すると奥から声が聞こえてきた。
その声は間違いなくあの女の声だった。
女が近づいてくる。
逃げようと玄関へ向かった。
しかし そこには扉はなくただ壁があるだけだった
「おかえり。」

172: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:34:16.167 ID:MM12N9jv0
>>170
ラストまだ推敲できそうだな
玄関を開ける→部屋が荒らされている→声が聞こえる→玄関に向かう?
って感じでちょっと主人公の動きと恐怖感が上手く伝わらない
酔っ払っていて途中まで気付かないとか玄関まで向かう間にどんどん扉の形が変わっていってしまう
もしくは女を見ながら後ずさりしてドアノブに手を掛けようとするが掴めずふと振り返ると…
とか恐怖感を煽る演出が欲しい
ラストがおかえり。なのは崩さない形でもう少し練れそう

171: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:31:20.509 ID:DENaTwDY0
恐怖に振り切れたから扉すら無くなったってこと?

173: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:35:54.457 ID:CvhG7Vc3a
眠から覚めたら別の人間になってる
目覚める毎に違う人間
ある日元々自分は誰だっけ?て疑問を持って思い出そうとするが思い出せない
直近の人間から調べるとこにしたけどどうにも今まで自分だった人間は現実では見つからない
色々考えてるうちになんで今まで変わってきた人間の仕事や生活習慣に違和感も無く順応してその日を過ごせていたのかを疑問に思い、寝ずに自殺してみることにした
ここで研究室みたいな部屋で研究者達が「またか」みたいなことを話す
ここはAI実験で人の記憶を記号化してAIに学習させることで人の魂を生み出せるかって実験をしてた
AIは人工的な記憶の齟齬によって疑問を生み出してそこから自我を発祥させたけどAiが自我の確認をとる方法が自殺ばかりな終わり
深夜の頭でよく分からんこと書いてるけどもうよく分からん

178: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:48:56.433 ID:24fJ8CEg0
>>173
なんていうか驚きが足りない

180: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:51:52.826 ID:MM12N9jv0
>>173
ちゃんと文に起こせば面白くなりそう
実は科学者たちがAIでクローン人間に記憶を植え付けてたみたいな二段落ちでも良さげ

176: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:43:23.531 ID:24fJ8CEg0
正解するカドっていうアニメで眠らなくてよくなるのあったな

183: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 03:10:46.246 ID:qM9ZdYTmr
左手

大学生の主人公はある日自分のノートに落書きを見つける
誰かのイタズラか?特に気にも止めず消しゴムで消してしまう

友人「お前、講義中たまに左手でなんか書いてるよな」
主人公「何言ってんだ?」
意味不明な事を言われ自分をからってくる、もしかしたら落書きも友人の仕業かもしれない

しかしある日、講義中自分の左手が勝手に動いて落書きしてる事に気づく
思わず声を上げ、教室を飛び出してしまう主人公

病院で検査をしてもらうも原因不明、ただのストレスと診断される
ノートの落書きも気づくとそこらじゅうにある、意味不明な落書きかと思うとその中の

"これは俺のもんだ"

どんどん自身の左手がコントロールが効かない時間が増えていく
ついにある朝起きると左手が自分の首を絞めていた

ここまで来ると大学にも行けず左手を部屋の柱に縛り付ける
それでも暴れる左手を抑える
主人公「この左手は俺のだ他の誰のものでもない!」

翌日
友人「お前、昨日どうしたんだよ最近様子もおかしかったし心配したんだぜ」
主人公「ちょっと最近体の調子が良くなかったんだ、昨日1日休んでようやくスッキリしたよ」
友人「なら良いんだけどさ…」
主人公「それより昨日のノート見せてくれよ」
友人「あれ?お前、左利きだったけ?」

161: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:08:21.437 ID:CvhG7Vc3a
人に評価されるものを書くって難しいね

164: 以下、立ち読みからVIPがお送りします 2018/08/15(水) 02:12:41.515 ID:t/ems9Z7M
脚本家ばかりだな...普通に面白い
ショートショートみたい